人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ホタルの仲間 ( 13 ) タグの人気記事

クメジマボタル2019
クメジマボタル2019_b0192746_21032926.jpg

クメジマボタル2019_b0192746_21034773.jpg
クメジマボタル2019_b0192746_21075002.jpg
沖縄県久米島 2019年4月

初日の夜は久米島の生き物では外してはならない存在クメジマボタルを撮影しました。本種は久米島固有種で沖縄県指定天然記念物。沖縄県内では唯一幼虫が水中で暮らす大型のホタルです。今回は発生時期が4月上旬にずれ込み、場所によっては群翔が見れませんでしたが、1か所だけそこそこの数が飛ぶ渓流があったので、3日目の夜になんとか3枚目の群翔写真を収めることができました。

撮影機材:
・1.2枚目:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash/SLIK カーボン三脚/ケーブルレリーズ
・3枚目:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO


by kumaken0820K | 2019-05-23 21:04 | 昆虫類
サキシママドボタル
サキシママドボタル_b0192746_20411796.jpg
沖縄県石垣島 2018年3月

毎日更新すると意気込んではいましたが、昨日は山原へ撮影に出ていたため1日更新が途絶えてしまいました。さて写真は石垣島の昼の部で撮影したサキシママドボタルのオス。八重山のマドボタル類といえば大型のオオシママドボタルが存在感、知名度が高いようで、図鑑、ウェブ上でもよく見かけるのに比べ、本種の情報は僅かしかありませんでした。別名ハラアカマドボタルともいうそうで、たしかに前翅を広げる際に覗いた腹部はピンク色をしていました。残念ながらそのシーンは収めておらず、次回の課題となりそうです。

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG+MMF-3 Mountadapter/STF-8 Twinflash


by kumaken0820K | 2018-04-10 22:26 | 昆虫類
オキナワアカミナミボタル 
オキナワアカミナミボタル _b0192746_11201553.jpg

[ 沖縄県国頭村 2016年4月 ]

< OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/FL-LM2+FL-300R×2 >


by kumaken0820K | 2016-04-02 11:21 | 昆虫類
冬の風物詩 タテオビフサヒゲボタル
冬の風物詩 タテオビフサヒゲボタル_b0192746_21045453.jpg

[ 沖縄本島北部 2015年11月 ]

この日は調査の仕事で沖縄島北部の山奥深くへ入っていました。途中出会った昆虫はタテオビフサヒゲボタル 。冬にだけ成虫が姿を現す蛍の仲間です。幼虫は5月頃見られ、よく光りますが、成虫はよくわかりません。おそらく発光器らしいものは持っているとは思うのですが、確証が持てません。和名にある房ように枝分かれした触角をよく振り回している姿をよく見かけますが、雌の出すフェロモンをこれで感じ取っているのでしょうか。昆虫を撮影することに興味はあるものの、まだまだ分からないことだらけです。

<  OLYMPUS TG-4  >


by kumaken0820K | 2015-11-30 21:13 | 昆虫類
オキナワクシヒゲボタル 2015
オキナワクシヒゲボタル 2015_b0192746_06180706.jpg
[ 沖縄県国頭村 2015年3月 ]

< OLYMPUS E-3/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG/STF-22 Twinflash >


by kumaken0820K | 2015-03-14 06:19 | 昆虫類
オキナワマドボタル 2014
オキナワマドボタル 2014_b0192746_04025805.jpg
オキナワマドボタル 2014_b0192746_04032884.jpg
[ 沖縄県今帰仁村 2014年4月 ]

なんだかんだ4月は忙しいうえ、休日が雨に重なりまくり、友人たちの来沖にあわせ仕事スケジュールの変更(結局昆虫の出る気象条件が微妙に合わないうんぬんでドタキャン)、そして異常気象による昆虫の出現期、それらが好む植物の開花時期の大幅な遅れ。。本当に狙っていた甲虫類に関しては良い成果が挙げられませんでした。。そしてあっという間に5月。沖縄は入梅です。僕の雨男度数は増す増すその猛威を振るうことでしょう。今月は仕事のシフト表を見ながらどれだけ休日に晴れが重なり、その日がどこまで目標の昆虫の出揃う気象条件なるかというところ。良くて2日かなあ。。でもそれだけわずかなチャンスに対する意識が高まるので、良い刺激になるのかもしれません。良く考えれば。
本当昆虫写真一筋で食べていけたら、雨の日原稿の執筆または別の趣味に没頭で、晴れたらドライブがてら撮影なんて気楽にできるのでしょうけど。そんな優雅な暮らしができるのは夢のまた夢でしょう。
とりあえず愚痴っててもしょうがないので、先日撮影したオキナワマドボタルです。例年ならば4月初旬でわんさか出てくるはずの虫ですが、今年は下旬になってやっと見られるようになってきました。

< OLYMPUS E-30/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG/FL-36R>



by kumaken0820K | 2014-05-01 04:24 | 昆虫類
オキナワクロホタルモドキ 2014
オキナワクロホタルモドキ 2014_b0192746_03315043.jpg
[ 沖縄県国頭村 2014年4月 ]

知る人ぞ知る昆虫でしょう。オキナワクロホタルモドキです。出現期は4月初旬から下旬にかけて。米粒大の黒い小さな虫、これといって何もない昆虫です。でもよく調べれば何かしら凄いものを秘めているのかもしれません。長い目で撮影を継続してみたいと思います。

< OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/FL-300R >


by kumaken0820K | 2014-04-25 03:42 | 昆虫類
オキナワクシヒゲボタルを大きく撮ってみる
オキナワクシヒゲボタルを大きく撮ってみる_b0192746_09193187.jpg
[ 沖縄県国頭村 2014年3月 ]

期待できなさそうな割には成果のあった昨日。もう一つはオキナワクシヒゲボタル。去年は全くと言っていいほど見ませんでしたが、今年は当たり年なのかよく見かけます。大きさは5ミリほどしかないので、遠目に撮ると特徴が掴みにくい被写体です。今回はSIGMAの105mmマクロで1:1.2の倍率で撮影。このレンズは鏡筒が長いので手ぶれを起こしやすく、高倍率撮影であればあるほどブレるリスクが高くなります。この個体は寒さの影響でじっとしていてくれたのでいいモデルを務めてくれました。

<OLYMPUS E-3/SIGMA 105mm F2.8 MACRO EX DG/STF-22 Twinflash>


by kumaken0820K | 2014-03-06 09:31 | 昆虫類
オキナワクシヒゲボタル 2014
オキナワクシヒゲボタル 2014_b0192746_14354181.jpg
[ 沖縄県国頭村 2014年3月 ]

この時期になるとつい被写体が甲虫に偏り勝ちになります。おそらく止まってさえいてくれれば撮影しやすい形だからだと思います。オキナワクシヒゲボタルを初めて撮影したのは昨春のこと。そのときは葉の上でうずくまっているものしか撮れませんでしたが、今回は頭部、触角をピンと伸ばした姿勢を納められました。どうやらこの日は彼らの活動条件が揃った日に出くわしたらしく、まとまって10匹前後確認できました。ただ毎年常連のオキナワアカミナミボタルたちの姿は見かけませんでした。

< OLYMPUS E-3/SIGMA 105mm F2.8 EX DG /STF-22 Twinflash >


by kumaken0820K | 2014-03-03 14:46 | 昆虫類
タテオビヒゲボタル
タテオビヒゲボタル_b0192746_03164080.jpg
タテオビヒゲボタル_b0192746_03173860.jpg
[ 沖縄県国頭村 2013年12月 ]

冬季の沖縄で姿を見せる昆虫のひとつタテオビヒゲボタルに今年も出会うことができました。このポイントでは毎年11月中旬あたりから姿を見かけ、12月には少なくなりますが、今年は発生が遅いのか、今頃になってやっと見ることができました。以前から興味があった昆虫で、いつかはイモムシ型の雌成虫を撮影したいと思いましたが、ここのところ仕事のスケジュールが過密なので、たぶん今回も無理でしょう。 こちらも魚露目レンズで撮影してみましたが、まだ慣れない機材に構図、ライティングの面でだいぶ手こずってます。。

<1枚目:OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/FL-300R>

<2枚目:OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6ⅡR+Fit 魚露目8号/FL-300R>


by kumaken0820k | 2013-12-07 03:31 | 昆虫類