人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オキナワホソバネカミキリ
オキナワホソバネカミキリ_b0192746_21205608.jpg
沖縄県国頭村 2019年5月

今年はハチに擬態するカミキリムシ「オキナワホソコバネカミキリ」通称ネキダリス(属名)を探してみましたが、例年通り惨敗。情報をあまり収集していない状態での探索は無謀でした。写真はオキナワホソバネカミキリという前者と和名がそっくりな上、見た目もそっくりなカミキリムシです。もはや僕の中ではネキモドキと勝手に呼んでいます。本種もハチに似たトラ模様を纏っていて飛び方もそっくり。学名の属名もトラニウスといい、まさに狙った感満載なわけですが、真相はわかりません。珍品のネキダリスとは違いとりあえず沖縄ではよく出会うカミキリムシのひとつです。

<撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro/STF-8 Twinflash>


by kumaken0820K | 2019-08-29 21:32 | 昆虫類
チャイロヒラタカメノコハムシ 
チャイロヒラタカメノコハムシ _b0192746_18433756.jpg
チャイロヒラタカメノコハムシ _b0192746_18573507.jpg
チャイロヒラタカメノコハムシ _b0192746_18551994.jpg



沖縄県名護市 2019年5月

ハムシの仲間の大半は1センチ内外の小さなものばかりですが、その容姿は様々です。チャイロヒラタカメノコハムシもまた小さな種類で遠目にはゴミにしか見えませんが、背面が尖った半透明の鎧のような殻を背負ったその姿はまさに自然の生み出した芸術品といえるほど神秘的な姿をしています。

<撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro/STF-8 Twinflash+FL-300R>






by kumaken0820K | 2019-08-29 18:52 | 昆虫類
ダイトウクダマキモドキの幼虫


ダイトウクダマキモドキの幼虫_b0192746_18344972.jpg


沖縄県名護市 2019年5月

沖縄本島には8種のツユムシ科の昆虫が生息しています。その中でダイトウクダマキモドキは成虫になる時期が一番遅く、大抵は晩夏の8月あたりから晩秋11月下旬まで見ることができます。一応鳴く虫の部類ですが、その鳴き声は地味で、自然下では周りの音にかき消されて聞き取ることが出来ないほどです。写真は幼虫で縦に扁平な体に背中に走る白い条が特徴で、これが葉っぱの葉脈に重なると見事な隠ぺい効果を発揮しているようです。

<撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro/STF-8 Twinflash >


by kumaken0820K | 2019-08-29 18:30 | 昆虫類