人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アカマタ 久米島産


アカマタ 久米島産_b0192746_08151276.jpg

アカマタ 久米島産_b0192746_21590254.jpg

アカマタ 久米島産_b0192746_21594873.jpg
沖縄県久米島 2019年4月

ハブに出会った夜にアカマタにも出会いました。けっこう大きな個体で1m50㎝は越えていたように思います。ハブに比べこちらは毒がないわけですが、体力、気性の荒さ、攻撃力はむしろハブ以上。ですが熱を探知するピット器官がない分、的を外して空振りの連続。冷静さも欠いていたようで、しまいには我が身を噛んでしまい、ケガまで負っていました。
大抵のアカマタは道路脇で見つけると、すぐに茂みへと入り込みますが、今回はヘビが隠れる場所まで距離があり、この個体は逃げるのを諦めたのか、戦うほうを選択したようです。
芝生という人工的な環境で撮影者自身の体力も限界値に達しようとしていて普段なら普通種である本種はスルーしますが、その雄々しい姿がなかなか見事だったので賞味30分は撮影に没頭していました。

<撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL 12‐40mm F2.8  PRO/STF-8 Twinflash+FL-300R>




by kumaken0820K | 2019-05-30 22:14 | 爬虫類
ハブ 久米島型
ハブ 久米島型_b0192746_11584920.jpg
ハブ 久米島型_b0192746_11590350.jpg
沖縄県久米島 2019年4月

5月の山原の記事も詰まってきていますが、久米島記事はまだ続きます。実はこれまでの久米島遠征で久米島型のハブを撮影できていませんでした。この型は沖縄島その周辺の離島に生息する金色のハブと違い、体色が緑色を帯び、背中の模様がストライプ模様または輪紋をもった個体群で、他の産地と比べてハブらしくないイメージです。因みに久米島には沖縄島とその周辺離島で見られる通常の模様を持った個体、俗にいう「本島型」も見ることができます。
久米島型はこれまでに決して出会えていなかったというわけではなかったのですが、初来島は当時の目標が久米島のサワガニ類だったので、個体数の比較的多いといわれるハブはスルーしていたのです。ところがいざ撮影となるとなかなか出会えないもので、来島2回目以降は「本島型」にしか出会えず、5回目の今回、やっと腰を据えて撮影することができました。しかしながらこの個体も私が本当に撮影したかった背中の模様がまっすぐの久米島型ではなく、歪んだ輪紋が並ぶ型でした。また成熟した個体ではなく、まだ小蛇に近いサイズだったので、目標達成度としてはまだまだでした。

<撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO/STF-8 Twinflash+FL-300R>



by kumaken0820K | 2019-05-28 12:18 | 爬虫類
クメトカゲモドキ 2019
クメトカゲモドキ 2019_b0192746_10581774.jpg

クメトカゲモドキ 2019_b0192746_11380204.jpg
クメトカゲモドキ 2019_b0192746_11073903.jpg

沖縄県久米島 2019年4月

肌寒い陽気が続いた久米島滞在でしたが、いつもどおりクメトカゲモドキにはよく出会いました。いつ見てもカッコ良さと可愛らしさを併せ持ったにくいヤツです。

<OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO/STF-8 Twinflash+FL-300R>


by kumaken0820K | 2019-05-25 11:03 | 爬虫類
久米島の小型甲虫類
久米島の小型甲虫類_b0192746_22311123.jpg
ナガハナノミ科の一種

久米島の小型甲虫類_b0192746_22364661.jpg
ハナノミ科の一種


久米島の小型甲虫類_b0192746_22422500.jpg
ホソクビムシの一種

沖縄県久米島 2019年4月

今回の滞在ではもっぱら小さな甲虫類を撮影していました。ほとんどが1センチ以下です。クメジマボタル以外はやはり沖縄島と同じ顔触れですね。

<撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro+Kenko 接写リング/STF-8 Twinflash>






by kumaken0820K | 2019-05-23 22:37 | 昆虫類
ベニボタル科ハナボタル属の一種
ベニボタル科ハナボタル属の一種_b0192746_21543390.jpg
ベニボタル科ハナボタル属の一種_b0192746_22145408.jpg

沖縄県久米島 2019年4月

久米島はクメジマボタルを筆頭に様々なホタルが生息しているようです。写真の昆虫はホタルに近縁なベニボタルという昆虫の仲間で、そのほとんどが和名のとおり赤い羽を持っています。これは捕食者である鳥類などに対して体内に毒液を持っていて「食べると危険という」警告色の役割をしているといわれ、またその警告色を真似て擬態する昆虫が数多く知られています。今回遭遇したベニボタルの一種は似たようなものを沖縄島北部でも数多く見かけるのですが、これらは果たして同種なのかどうかはわかりません。

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash


by kumaken0820K | 2019-05-23 22:16 | 昆虫類
クメジマボタル2019
クメジマボタル2019_b0192746_21032926.jpg

クメジマボタル2019_b0192746_21034773.jpg
クメジマボタル2019_b0192746_21075002.jpg
沖縄県久米島 2019年4月

初日の夜は久米島の生き物では外してはならない存在クメジマボタルを撮影しました。本種は久米島固有種で沖縄県指定天然記念物。沖縄県内では唯一幼虫が水中で暮らす大型のホタルです。今回は発生時期が4月上旬にずれ込み、場所によっては群翔が見れませんでしたが、1か所だけそこそこの数が飛ぶ渓流があったので、3日目の夜になんとか3枚目の群翔写真を収めることができました。

撮影機材:
・1.2枚目:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash/SLIK カーボン三脚/ケーブルレリーズ
・3枚目:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO


by kumaken0820K | 2019-05-23 21:04 | 昆虫類
久米島のハムシ科昆虫
久米島で撮影したハムシ科昆虫をざっくりと投稿してみました。あまり沖縄島と変わらずという感じですが、どの種も個体数は沖縄島北部より多いような感じがしました。ハムシ類は種ごとに食草が異なるので、それだけ植物の種数も豊富ということなのでしょうか。


久米島のハムシ科昆虫_b0192746_15155345.jpg
ホソセスジハムシ
久米島のハムシ科昆虫_b0192746_15111757.jpg
サルハムシ属の一種

久米島のハムシ科昆虫_b0192746_15101076.jpg
トビハムシ属の一種
久米島のハムシ科昆虫_b0192746_15315904.jpg

ノミハムシ属の一種

久米島のハムシ科昆虫_b0192746_15372636.jpg

ヨツモンタマノミハムシ

久米島のハムシ科昆虫_b0192746_21102372.jpg

ツツサルハムシ



久米島のハムシ科昆虫_b0192746_21100759.jpg

オキナワイモサルハムシ


久米島のハムシ科昆虫_b0192746_15422071.jpg
モモブトサルハムシ?


久米島のハムシ科昆虫_b0192746_16040058.jpg

セモンジンガサハムシ

<撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash>






by kumaken0820K | 2019-05-18 15:22 | 昆虫類
久米島遠征2019 探索編
久米島滞在初日。腹ごしらえをした後はいよいよ島内探索。過去4回も訪れている島なので、とりあえず恒例のお参りをしてから各ポイントを歩き、島内に生息する生物の発生状況を観ながら撮影しました。それにしても例年に比べ、虫の出が悪い久米島。これだとあれは飛ばないかもしれない。。夜の部が多少不安になっていました。


久米島遠征2019 探索編_b0192746_14294269.jpg
久米島の不動明王「ぴょん太」に必勝祈願のお参り。
ここは聖域なので越えません。
久米島遠征2019 探索編_b0192746_14295714.jpg
畑の脇の水路で半生状態で死んでいたオオウナギ
久米島遠征2019 探索編_b0192746_14331940.jpg
大体1メートルくらい。うな重何人前相当だろうか?


久米島遠征2019 探索編_b0192746_14334469.jpg
久米島は伊豆大島より面積が狭いですがとにかくダムが多い
久米島遠征2019 探索編_b0192746_14340254.jpg
久米島来島1回目にしてたまたま探り当てた渓流。ここは毎回チェックしています。
久米島遠征2019 探索編_b0192746_14341405.jpg
もちろんのことあれはおらず。。


久米島遠征2019 探索編_b0192746_14435335.jpg
沖縄島でもお馴染みのショウガ科 アオノクマタケラン

久米島遠征2019 探索編_b0192746_14505636.jpg
クメジマオオサワガニの死骸




To be continue...




by kumaken0820K | 2019-05-16 22:44 | 離島遠征記
久米島遠征2019 上陸初日編
まだまだ引っ張る久米島旅レポートです。久米島上陸してすぐに向かった先は久米島東部イーフビーチ沿いにある安宿久米島ゲストハウス
毎回久米島遠征は島在住の友人宅に宿泊していたのですが、今回は急だったこともあり、初めて久米島に滞在した際に利用したこの宿
を今回の拠点にしました。
久米島遠征2019 上陸初日編_b0192746_07501074.jpg
素泊まり 1泊¥2500 と超リーズナブル。
久米島遠征2019 上陸初日編_b0192746_07502724.jpg
荷物と機材で散らかる前のお部屋。クーラーはコイン式(3時間¥100だったかな?)。窓はありません.
前回利用したのは5月だったので、エアコンがないとけっこう厳しかったのですが、4月はまだ使わずに我慢できるレベル。

久米島遠征2019 上陸初日編_b0192746_07504434.jpg
部屋の鍵の返却口。チェックアウト時の面倒がありません。
久米島遠征2019 上陸初日編_b0192746_07531405.jpg
洗濯機は¥300。。高
久米島遠征2019 上陸初日編_b0192746_07532757.jpg
宿のチェックインを無事済ませ、近くの食堂で腹ごしらえ。
これは食堂「波路」のマグロ漬け丼(¥600)。今回は+300で
マグロを本マグロにグレードアップ。
漬けダレのコクと本マグロの旨味が最高の逸品でした。

To be continue...




by kumaken0820K | 2019-05-16 08:08 | 離島遠征記
久米島遠征2019 航海記 後編
久米島遠征2019 航海記の後編です。
今回の渡航は思いのほか快晴に恵まれ、甲板上は少々肌寒いものの那覇から久米島まですっきりとした青空を
拝むことができました174.png


久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07162488.jpg
第一寄港地渡名喜島出航から30分くらいでしょうか。目的地久米島がうっすらと見えてきました。
久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07164143.jpg
これまでの渡航では拝むことがなかった久米島の全景。
久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07165576.jpg
奇岩トンバラ岩。久米島の玄関のようなものです。
久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07171151.jpg
トンバラ岩沖通過中カツオドリがお出迎え(?)
久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07172541.jpg
PM12:00 久米島兼城港入港
久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07174361.jpg
少し雲が目立ってきましたが、だるま山と大岳がくっきり見えました。
久米島遠征2019 航海記 後編_b0192746_07180634.jpg
車両甲板から船員さんにBw`sを下ろしてもらい、久米島上陸。


これから宿チェックイン⇒フィールドへの流れです。

To be continue...



by kumaken0820K | 2019-05-14 22:28 | 離島遠征記