人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イヘヤトカゲモドキ2018


b0192746_22260839.jpg

b0192746_22154798.jpg
b0192746_22263221.jpg
b0192746_22423896.jpg
沖縄県伊平屋島 2018年7月

今回の伊平屋島滞在の第一目標に掲げていたのが沖縄県指定天然記念物イヘヤトカゲモドキです。クロイワトカゲモドキの亜種中最も個体数が少なく、また生息環境も島の奥地に入り込まないとまず出会うことができず、環境省RDでも絶滅危惧ⅠA類に指定されるほど大変貴重な存在です。これまでに撮影できたのは一晩で3個体が限界で、どれも満足が行く撮影ができておらず、4度目の渡航となる今回はその撮影に終止符を打つべく、新ポイントを開拓。ハブの巣くう傾斜地を登った努力の甲斐あって1晩で10個体前後確認し、数個体を撮影することができました。正直これまでトカゲモドキ探しでここまで危険を冒してエントリーしたことは初めてで、怪我無く帰れたのが本当に奇跡でした。ただ気になったのが、これまで開拓してきたポイントがほとんど確認できなかったことで、環境の悪化、密猟による減少ではないかと心配しています。

< OLYMOPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO/STF-8 Twinflash+FL-300R >




by kumaken0820K | 2018-09-03 22:42 | 爬虫類
伊平屋島のハブ
b0192746_21530940.jpg
b0192746_21532998.jpg
沖縄県伊平屋島 2018年7月

先月は多忙のためだいぶ更新が滞ってしまいましたが、伊平屋島遠征の第2幕から投稿したいと思います。今回の伊平屋島では主に爬虫類の撮影がメインで、その中でハブは第二目標でした。今回開拓したポイントは渡嘉敷島に続くハブの巣窟で、傾斜45度ほどの急斜面で岩を登るごとに約10メートル間隔でハブが座っているシーンに一晩で5回遭遇し、行程、地形、ハブに攻撃を受けるリスクを考えるとこれまでにない危険地帯を歩いたような気がします。今回で4度目となる同島の滞在ですが、過去のヒヤッとした経験から見てもやはりこの島のハブの性質は他の産地とは別格で、姿こそは基本的な沖縄ハブのイメージなのですが、その動きは各段に早く、体をほとんどくねらせずに槍のごとく斜面を滑り降りて来る動きは正直恐ろしさを感じました。そんなでもまあよくぞ3晩連続で入って生きて帰れたなあと思います。

<OLYMOPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO/STF-8 Twinflash+FL-300R>




by kumaken0820K | 2018-09-02 22:09 | 爬虫類