人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:魚類( 14 )

クロヨシノボリの威嚇
b0192746_20550469.jpg
b0192746_21210058.jpg

沖縄県名護市 2018年12月

この日は沖縄島北部の固有種アオバラヨシノボリを探しましたが、なかなか一筋縄には行かず、クロヨシノボリばかりを撮影していました。
本種は全国的に普通種ですが、分布が広いうえあらゆる河川環境にも適応しているだけに他のヨシノボリと比べ逞しさを感じます。この個体は群れのボス的な存在で、体格が良く、風格がありました。彼は盛んに口や背ビレを大きく開いては、一回り小さなオスに対して威嚇行動を取って追い払い、餌場を独占していました。全長は5センチ程度の魚ですが、なかなか見ごたえのある場面でした

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm Macro F2.8/UFL-3水中ストロボ>


by kumaken0820K | 2018-12-04 20:59 | 魚類
ナンヨウボウズハゼ 
b0192746_00232627.jpg
威嚇し合う体色の異なるオス
b0192746_00234058.jpg
求愛する橙色のオス(左)とメス(右)
b0192746_00240632.jpg
求愛する青いオス
沖縄県国頭村 2018年11月

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ>



by kumaken0820K | 2018-12-01 00:26 | 魚類
ゴクラクハゼ 沖縄島産

b0192746_22082094.jpg
b0192746_22015531.jpg



沖縄県名護市 2018年11月

渓流性のものが多いヨシノボリの仲間の中でゴクラクハゼは中~下流に生息しているようです。私の故郷神奈川県でよく見かけたマハゼに模様や面長な顔立ちがよく似ています。

撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ 


by kumaken0820K | 2018-11-26 21:57 | 魚類
シマヨシノボリ 沖縄島産
b0192746_22130056.jpg
b0192746_22132590.jpg

b0192746_22285328.jpg
メス
沖縄県名護市 2018年11月

クロヨシノボリに次いでよく見かけるヨシノボリがシマヨシノボリです。頬には虫食い状の模様が入るので他の種と区別が付きます。
成熟したオス個体の鮮やかさは華麗で、バリュエーションは個体によって様々です。この日は本来のターゲットだったアオバラヨシノボリの存在をも忘れてしまうほどその模様に見入ってしまい後半戦は本種にばかりレンズを向けていました。

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5.+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ>



by kumaken0820K | 2018-11-25 22:29 | 魚類
アオバラヨシノボリ
b0192746_22353920.jpg
b0192746_19260429.jpg

b0192746_19292427.jpg
沖縄県名護市 2018年11月

沖縄島北部固有種のアオバラヨシノボリを探しに某河川上流域へ行ってみました。実は今だにヨシノボリ類の同定があやふやなのですが、今回はヨシノボリに詳しい知人の方のアドバイスを前日に聞いていたので、他種と混同せずにスムーズに見つけることができました。派手でずんぐりとした他のヨシノボリと比べると本種は細身で、模様は薄いものの、中々貴賓のある種だと思います。まだ種としては記載されていないのが惜しいところです。


<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3/UFL-3水中ストロボ>



by kumaken0820K | 2018-11-24 19:34 | 魚類
アヤヨシノボリ 沖縄島産
b0192746_09371503.jpg
b0192746_09373006.jpg
沖縄県名護市 2018年11月

沖縄島には6種のヨシノボリ(ハゼ科)が生息しているようですが、うち3種はまだ分類がはっきりとしていないようで、種としての記載がなく、学名が与えられていないようです。そのうちの一つが写真のアヤヨシノボリです。博物館にお勤めの知人の方のお話によれば頬にある水色の斑点が特徴で、主に下流から中流域にかけて生息。上流部などではほぼ見られないとのことでした。

OLYMOPUS OM-D E-M5PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3/UFL-3水中ストロボ


by kumaken0820K | 2018-11-24 09:49 | 魚類
ボウズハゼ
b0192746_10412975.jpg
b0192746_10414186.jpg
沖縄県名護市 2018年11月

頭が丸みを帯び、藻類を主食としている生活から「坊主ハゼ」という名が与えられたハゼ類の代表種的な魚です。他のボウズハゼ類(ナンヨウボウズハゼ、ルリボウズハゼなど)と比べると二回りほど大きいので、水上からでも見つけることができます。主に河川の早瀬で岩に吸い付きながら移動、動きは素早く落ち着きがない為、見つけてカメラを構える時にはもう2メートル先の岩にいるというとても手強い相手でした。今回は某河川中流域で本種の活動が鈍り始める夕暮れギリギリまで探し、寝床に落ち着いたものを撮影できましたが、やはり警戒心は強く2、3枚撮影すると即逃げられました。

撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3/UFL-3水中ストロボ




by kumaken0820K | 2018-11-22 10:42 | 魚類
クロヨシノボリ 
b0192746_22130227.jpg
沖縄県名護市 2018年11月

沖縄の河川淡水域に生息する魚類の大半はハゼ科の魚のようです。そのハゼの仲間の中でも最も個体数が多いのがクロヨシノボリです。彼らは分布域も広いようで本州まで生息しています。名前に黒とはつくものの繁殖期のオスの体色はなかなか綺麗なようです。

撮影機材:OLYMOPUS OM-D EM-5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3/UFL-3水中ストロボ


by kumaken0820K | 2018-11-15 22:21 | 魚類
ユゴイとオオグチユゴイ
b0192746_23004711.jpg
ユゴイ
b0192746_23010599.jpg
ユゴイ
b0192746_23013559.jpg
オオグチユゴイ

沖縄県名護市 2018年11月

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL 12‐50mm F3.5-6.3/UFL-3水中ストロボ




by kumaken0820K | 2018-11-10 23:03 | 魚類
ゴマフエダイ
b0192746_22072707.jpg
b0192746_22075089.jpg
b0192746_22331956.jpg
b0192746_22364413.jpg



幼魚

沖縄県名護市 2018年11月

沖縄も秋が深まり、晴れの日でも人里を離れると肌寒く感じます。そんな季節とはお構いなしに今日は3回目となる沖縄の河川での寒中水中撮影を慣行。(終盤で私はギブアップ)今回も水中写真の先輩 知人のM田さんに、いろいろなポイントを案内して頂き、ハゼを筆頭に様々な淡水の生き物に出会えました。その中で一番の成果だったのは下流域で出会ったゴマフエダイでした。沖縄の方言ではカースビーと呼ばれ、決して珍しい魚ではないのですが、海から河川へ侵入してくるフェダイ科の魚の中で、本種は純淡水域にまで侵入できるそうです。若い個体ほど、体にはっきりした縞模様が入り、幼魚では特にはっきりしていて中々お洒落な魚です。最初は動きから見ても中々手強そうな相手だと思っていましたが、慣れてくると向うの方から様子を伺いに寄って来たりと、厳つい見た目に反して愛嬌がありました。

撮影機材:OLYMOPUS OM-D EM-5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3/UFL-3水中ストロボ


by kumaken0820K | 2018-11-10 22:22 | 魚類