人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014年 05月 01日 ( 2 )

手持ちレンズ史上最重量 超望遠1000mm相当に苦戦
b0192746_21475597.jpg
イジュ

b0192746_21465925.jpg
ベニトンボ♀
b0192746_21472593.jpg
モンシロチョウ

[ 沖縄県名護市 2014年4月 ]

SIGMA  50-500mm F4-6.3 APO DG フォーサーズマウントを導入しました。この望遠レンズはOLYMPUSの主力となっていた一眼レフカメラEシリーズの衰退とともに廃盤となっていたレンズのようで探すのには少々時間がかかりました。とにかく重量がとてつもなく、従来使っていたレンズで一番重かったZUIKO DIGITAL ED50-200(旧)を遥かに上回っています。さっそくフィールドへ持ち出しましたが、持っても、背負っても重さがド級なので、もう体がガタガタです。。野鳥の撮影を目的として購入しましたが、その初陣はあいにくの小雨混じる曇天。仕方なくほかの被写体を探すことにしました。最望遠側での画質が少々甘くなる欠点はあるものの、樹冠に咲く花、チョウや中型のトンボ程度の撮影なら実用域の画質を確保できそうです。問題は手振れの原因となるレンズ重量に耐える腕力をいかにして鍛え上げるかというところ。 あとはメインターゲットの野鳥の撮影ですが、そもそも未開拓のジャンルなのでまだ右も左もわからない状態。アプローチのコツや探索の際のフットワークを掴むにはどれくらいの年月がかかるでしょうか。。なんだかんだいろいろと考えさせられるレンズです。
 

< OLYMPUS E-3/SIGMA 50-500mm F4-6.3 APO DG >


by kumaken0820K | 2014-05-01 21:48 | 生き物目録
オキナワマドボタル 2014
b0192746_04025805.jpg
b0192746_04032884.jpg
[ 沖縄県今帰仁村 2014年4月 ]

なんだかんだ4月は忙しいうえ、休日が雨に重なりまくり、友人たちの来沖にあわせ仕事スケジュールの変更(結局昆虫の出る気象条件が微妙に合わないうんぬんでドタキャン)、そして異常気象による昆虫の出現期、それらが好む植物の開花時期の大幅な遅れ。。本当に狙っていた甲虫類に関しては良い成果が挙げられませんでした。。そしてあっという間に5月。沖縄は入梅です。僕の雨男度数は増す増すその猛威を振るうことでしょう。今月は仕事のシフト表を見ながらどれだけ休日に晴れが重なり、その日がどこまで目標の昆虫の出揃う気象条件なるかというところ。良くて2日かなあ。。でもそれだけわずかなチャンスに対する意識が高まるので、良い刺激になるのかもしれません。良く考えれば。
本当昆虫写真一筋で食べていけたら、雨の日原稿の執筆または別の趣味に没頭で、晴れたらドライブがてら撮影なんて気楽にできるのでしょうけど。そんな優雅な暮らしができるのは夢のまた夢でしょう。
とりあえず愚痴っててもしょうがないので、先日撮影したオキナワマドボタルです。例年ならば4月初旬でわんさか出てくるはずの虫ですが、今年は下旬になってやっと見られるようになってきました。

< OLYMPUS E-30/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG/FL-36R>



by kumaken0820K | 2014-05-01 04:24 | 昆虫類