沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 02月 18日 ( 2 )

早春のリュウキュウミスジ
b0192746_20392146.jpg

沖縄県名護市 2013年2月

今日のフィールドではタテハチョウの仲間リュウキュウミスジたちにも出会いました。時期が時期だけに羽に痛みのない新鮮な個体ばかりです。写真の個体はわりと肝の座った個体で、なかなか逃げる様子がなかったので、以前から1度試したいと思っていたオリンパスの旧マクロレンズによる撮影をしてみました。カメラボディは最新のデジタル機ですが、画像はオールドレンズならではクラックな質感が現れています。反省点は絞りの操作を誤って絞り込んで撮影してしまい、背景のざわついた感じに仕上がってしまったことです。

b0192746_20555777.jpg

旧OMレンズでの撮影

<1枚目:OLYMPUS OM-D EM-5/SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG+MMF-3 mountadapter>

<2枚目:OLYMPUS OM-D EM-5/OM ZUIKO AUTO MACRO 50mm F3.5+MF-1+MMF-3/デジタルテレコン機能(2倍)>
[PR]

by kumaken0820K | 2013-02-18 20:56 | 昆虫類
春を先取りしていた甲虫 オオシマカクムネベニボタル
b0192746_2071746.jpg


b0192746_193464.jpg

沖縄県名護市 2013年2月

今日の沖縄本島北部は日中風がやや強く吹いていたものの晴天に恵まれ、気温も20度以上になりました。南国沖縄とはいえ、まだ2月中旬は虫の暦では冬といった感じで、フィールドへ出かけても成果は期待できないはずなのですが、意外にもチョウや小型の甲虫類などの姿を見ることができて驚きました。その中でもとくに印象的だったのが、写真のオオシマカクムネベニボタル 。蕾をつけ始めたシマイズセンリョウの花を見ながら「まだ早すぎるよな」と思っていたところに、蕾の影から姿を現しました。彼らは毎年2月下旬あたりから活動を始める昆虫なのですが、今年は発生を前倒ししているようです。やはりこのインパクトある赤い羽と枝別れした触角は何度見ても飽きません。
さすがにこれに擬態する昆虫たちはまだだろうと思っていたところにアカハネムシが忙しなく飛び回る姿も目撃しました。このときは思わず「えーウソーっっ!?」と言ってしまいました。とにかくサプライズの尽きない1日でした。

<OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/TF-22 Twin Flash>
[PR]

by kumaken0820K | 2013-02-18 20:02 | 昆虫類