沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヤエヤマアカバネクロベニボタル 石垣島産
b0192746_23481135.jpg
沖縄県石垣島 2018年3月

とにかく寒かった3月下旬の石垣島遠征。気温がそこそこ高ければ昼の部は良い成果が挙げられたはずでした。ここ数年は雨男度が下がって来たわけですが、それに伴って今度は寒気男(そんなんあるんか?)度が高くなってきたように思う今日この頃。明日も山原へ撮影に出ようと計画していましたが、よりによってまた寒気が襲来。天気は申し分ないですが、気温が低いのでおそらく生き物の出は悪い予感です。さて写真はヤエヤマアカバネクロベニボタルというベニボタルの仲間。沖縄本島や奄美群島にもほぼそっくりな姿のオオシマカクムネベニボタルというのがいます。外観上の違いはオオシマカクムネベニボタルの前胸の表面がフラットなのに対し、本種は僅かながら隆起がある点でしょうか。その他触角、上翅の条等はそれほど違いはないようです。
「先島諸島に生息するベニボタル類」ということで今回の旅の目標の中で本種の撮影は中核を担っていました。個体数はそこそこにいましたが、北風が強く吹く条件下では良いアングルに恵まれず、また羽化不全、触角などの欠損したものが意外に多く、辛うじて比較写真として使えるのがこの1カットのみ。反省点としては羽が半開きの状態。もう少し大きく写せれば良かったという点でしょうか。次回の課題です。

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG+MMF-3 Mountadapter/STF-8 Twinflash

[PR]

by kumaken0820K | 2018-04-07 23:57 | 昆虫類
<< ヤエヤマサナエ 石垣島産 オオハナサキガエル 石垣島産 >>