沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
クロヨシノボリの威嚇
at 2018-12-04 20:59
ナンヨウボウズハゼ 
at 2018-12-01 00:26
ミゾレヌマエビ 沖縄島産
at 2018-11-30 23:14
ヒラテテナガエビ
at 2018-11-27 22:40
ゴクラクハゼ 沖縄島産
at 2018-11-26 21:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヤエヤマヒバア 石垣島産
b0192746_17274823.jpg
b0192746_17282024.jpg
2018年3月 沖縄県石垣島

かなり更新を怠っていましたが、何とかまだ写真活動を継続中です。先月下旬は石垣島へ渡りましたが、運悪く寒の戻りで思った以上に現地は寒く、夜間の生物撮影は苦戦を強いられましたが、それでも両生類・爬虫類に関してはまずまずの結果を出すことができました。写真はヤエヤマヒバア(Hebius ishigakiensis)という蛇の仲間。石垣島・西表島固有種で、中琉球(沖縄諸島、奄美群島)のガラスヒバアとは別種になりますが、生息環境はほぼ同じで主に湿地などで見ることができます。八重山諸島の石垣島・西表島には9種の蛇が生息しているようですが、過去8回に渡る渡航で八重山の蛇類は3種しかお目にかかったことがなく、その中でも3回しか出会ったことのない本種は僕にとって珍品の存在でした。今回はオオハナサキガエルの繁殖期に当たったので、カエルの卵塊を捕食する貴重なシーンに遭遇することができたのが良い成果でした。




b0192746_17290182.jpg
オオハナサキガエルの卵塊を捕食するヤエヤマヒバア

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO/STF-8 Twinflash+FL-300R×1


[PR]

by kumaken0820K | 2018-04-05 17:46 | 爬虫類
<< ムネマダラトラカミキリ 八重山... ガラスヒバア 2018 >>