沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
クロヨシノボリ 
at 2018-11-15 22:21
ユゴイとオオグチユゴイ
at 2018-11-10 23:03
ゴマフエダイ
at 2018-11-10 22:22
オキナワスジシロカミキリ 2..
at 2018-11-05 19:41
ウスモンナギサスズ
at 2018-11-01 17:35
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タラマケマイマイ
b0192746_20112187.jpg

[ 沖縄県石垣市 2016年5月 ]

連日小雨降り注ぐ南国石垣島。原付が移動手段の僕にとっては、眼鏡が水滴だらけ、雨合羽の内部は蒸れるなどなど撮影者には酷な条件が
あったわけですが、それは雨や多湿を好む生き物を見るには格好のチャンス。と自分に言い聞かせ、梅雨ならではの八重山の生物を手当たり次第撮影していました。写真はタラマケマイマイ。普段やんばるではカタツムリなど撮影することはめったにないのですが、この時期ならではのものと思い、執念深く撮影していました。しかしながらカタツムリにはめっぽう疎いので、何マイマイなのかさっぱりわかりません。僕が生き物に興味を持つきっかけになったのは地味にも実家の庭にいたダンゴムシとカタツムリだったのですが、記憶にある名前はやんばる産も含め僅か10種ほど。とりあえず帰宅してから最近購入した書籍を調べ、それでも記載がなかったので、さらにネットで調べてみると、このカタツムリはケマイマイの仲間で、その中でも殻に毛の生えない部類だそうです。とりあえずこれでまたカタツムリの知識が少し増えましたが、それでもこのジャンルにハマるのは少し先になりそうです。

b0192746_20315409.jpg

< OLYMPUS OM-D EM-1/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG+MMF-3 Mountadapter/FL-600R >


◎ タラマケマイマイ Aegista osbeckii

殻径:20mm
分布:石垣島、西表島、与那国島、宮古島、多良間島

[PR]

by kumaken0820K | 2016-06-02 20:27 | 昆虫類
<< ズグロツヤコメツキとズアカツヤ... 石垣島 バス停 フーネ >>