沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
クロヨシノボリ 
at 2018-11-15 22:21
ユゴイとオオグチユゴイ
at 2018-11-10 23:03
ゴマフエダイ
at 2018-11-10 22:22
オキナワスジシロカミキリ 2..
at 2018-11-05 19:41
ウスモンナギサスズ
at 2018-11-01 17:35
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アカスジベッコウトンボ 2016
b0192746_00060009.jpg

[ 沖縄県石垣市 2016年5月 ]

アカスジベッコウトンボは元々は八重山諸島にいなかったトンボで、2006年に与那国島で確認されて以来、徐々に石垣島、西表島に
分布を拡大していったそうです。とても警戒心の強いトンボで3メートル以上離れた場所でもこちらの動きに気付き、すぐに遠くへ飛んで行ってしまいます。今回は梅雨時で本種も他の昆虫と同様に動きが鈍っていたようだったので、割と楽に撮影ができました。

< OLYMPUS OM-D EM-1/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG+MMF-3 Mountadapter/FL-600R  >


◎ アカスジベッコウトンボ Neurothemis ramburii ramburii

体長:41~45mm
分布:与那国島、石垣島、西表島(国内) 中国、台湾、東南アジア、インド(海外)

[PR]

by kumaken0820K | 2016-06-01 00:19 | 昆虫類
<< アシブトヘリカメムシ アサヒナキマダラセセリ >>