人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ウスバカマキリ
ウスバカマキリ_b0192746_20585340.jpg
ウスバカマキリ_b0192746_20411177.jpg
[ 沖縄県東村 2014年7月 ]

ウスバカマキリはカマキリの仲間の中では存在感に乏しい種類ではないでしょうか。分布は広いものの、個体数はそれほど多くありません。実はこの29年間僕はこのカマキリを撮影もしなければ、見たこともなかったのです。いえ、コカマキリと勘違いして注意して見ていなかったのかもしれません。何故ならイメージの中ではオオカマキリ、チョウセンカマキリのように大きく、がっしりした種類だと思っていたのです。でも実際はがたいがいいのは雌で雄はコカマキリのように華奢な体つきのようです。この点が雌雄ほぼ同じ体形のコカマキリとは違います。
間違いなくこれはウスバカマキリだと思ったのは前翅(ぜんし)の縁が赤紫色であること、前脚の裏側の模様が黒紋1対のみである点でした。沖縄に住んでから自宅に本種と同サイズのスジイリコカマキリが灯りにたくさん飛んで来ていたので、ある程度コカマキリの特徴を把握していたからその違いに気づけたのかもしれません。

ウスバカマキリ_b0192746_21045758.jpg

< OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO  DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/STF-22 Twinflash >


DATA

◎ウスバカマキリ Mantis religiosa

体長:♂52~57mm、♀59-60mm
分布:北海道、本州、四国、九州、琉球列島(沖永良部島、沖縄島、久米島、粟国島、宮古島、池間島、石垣島、西表島、波照間島、与那国島)


by kumaken0820K | 2014-07-06 21:05 | 昆虫類
<< アマミネブトクワガタ オキナワオジロサナエ2014 >>