人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
シロスジメダカハンミョウ
at 2019-09-06 09:33
オキナワヒゲコメツキ♀
at 2019-09-06 08:51
オオミドリサルハムシ
at 2019-09-06 08:34
アカマタの幼蛇
at 2019-09-06 01:18
クサキリモドキの幼虫
at 2019-09-06 01:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トカラ列島の旅 ~南西諸島最北の島を目指す~
結局非常に強いと言われた台風24号はあっという間に沖縄島を通過して行きました。4時間ほどに及んだ嵐はまるで嘘だったかのように今は静まり返っています。まだまだ気を抜けませんが、ひと段落してほっとしています。

話は飛んで今年の夏に行ったトカラ列島の話題です。
前回は中之島で散々ブユに刺されまくって懲りたものの、今だ諦めきれずあの昆虫の生態写真を撮影すべく、今度は徳之島、奄美大島を経由してトカラ列島の最北端口之島へと向かいました。本項ではたどり着くまでの旅路を写真を追って綴りたいと思います。

・7月20日 PM6:00 奄美大島南部宇検村から原付で約1時間で名瀬港佐大熊埠頭到着。乗船手続きを済ませ、夜明けの出港まで船内で過ごしまた。

b0192746_0454477.jpg

夕焼けに照らされるフェリーとしま

b0192746_1283352.jpg

b0192746_1292054.jpg

AM 3:00 タラップが外され、出港

b0192746_0502630.jpg

奄美大島名瀬港出港後。海上に浮かぶ月はまるで映画の冒頭シーンのよう。

b0192746_0522058.jpg

AM 5:51 朝焼けに染まった 最初の寄港地 宝島 が見え始める。 左側の尖がった丘は女神山

b0192746_0544923.jpg

入港する頃には日が昇り始め、2番目の寄港地小宝島のシルエットが水平線に浮かびます。

b0192746_058584.jpg

AM 6:06 宝島港入港 名物の壁画はご健在でした。

b0192746_0593726.jpg

AM 6:42 2番目の寄港地 小宝島が見えてくる。どうしても船体が写りこんでしまい島だけの全体像が撮れません。

b0192746_115722.jpg

AM 6:48 小宝島入港 ここで船内でしばし睡眠をとることに。。

b0192746_131539.jpg

AM 8:14 目が覚めたらもう悪石島に入港していました。この島特有の断崖にはいつ見ても圧倒されます。

b0192746_162298.jpg

悪石島Tシャツを着た港湾の作業員さん。このTシャツの”悪”の字には憧れますねー。

b0192746_19717.jpg

悪石島出港後。島の周囲はほとんど断崖絶壁。ろうそくのような岩はガンコツ岩と呼ばれている岩でしょうか

b0192746_1105566.jpg

悪石島全景。これほど切り立った断崖に囲まれた有人島は沖縄にはそうそうありません。アートフィルターでちょっと雰囲気の出る写真に

to be continue…





<OLYMPUS OM-D EM-5/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5+MMF-3 Mountadapter>

by kumaken0820K | 2013-10-08 01:14 | 離島遠征記
<< 魚露目に懲りず サキシマフヨウ >>