沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
クロヨシノボリの威嚇
at 2018-12-04 20:59
ナンヨウボウズハゼ 
at 2018-12-01 00:26
ミゾレヌマエビ 沖縄島産
at 2018-11-30 23:14
ヒラテテナガエビ
at 2018-11-27 22:40
ゴクラクハゼ 沖縄島産
at 2018-11-26 21:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
クロヨシノボリの威嚇
b0192746_20550469.jpg
b0192746_21210058.jpg

沖縄県名護市 2018年12月

この日は沖縄島北部の固有種アオバラヨシノボリを探しましたが、なかなか一筋縄には行かず、クロヨシノボリばかりを撮影していました。
本種は全国的に普通種ですが、分布が広いうえあらゆる河川環境にも適応しているだけに他のヨシノボリと比べ逞しさを感じます。この個体は群れのボス的な存在で、体格が良く、風格がありました。彼は盛んに口や背ビレを大きく開いては、一回り小さなオスに対して威嚇行動を取って追い払い、餌場を独占していました。全長は5センチ程度の魚ですが、なかなか見ごたえのある場面でした

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm Macro F2.8/UFL-3水中ストロボ>

[PR]

# by kumaken0820K | 2018-12-04 20:59 | 魚類
ナンヨウボウズハゼ 
b0192746_00232627.jpg
威嚇し合う体色の異なるオス
b0192746_00234058.jpg
求愛する橙色のオス(左)とメス(右)
b0192746_00240632.jpg
求愛する青いオス
沖縄県国頭村 2018年11月

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ>


[PR]

# by kumaken0820K | 2018-12-01 00:26 | 魚類
ミゾレヌマエビ 沖縄島産
b0192746_23091084.jpg
沖縄県国頭村 2018年11月

マクロレンズでは撮影しにくいテナガエビと打って変わり、小型のエビ類は昆虫撮影と同じ感覚で撮影ができるので見つけられれば、それほど機材の設定に苦労しません。

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ>

[PR]

# by kumaken0820K | 2018-11-30 23:14 | 甲殻類
ヒラテテナガエビ

b0192746_22450253.jpg

b0192746_22382517.jpg



b0192746_22383998.jpg
沖縄県国頭村 2018年11月

テナガエビ類は体の大きな種が多く、水中でも比較的見つけやすいのですが、撮影となるとかなり苦戦を強いられます。理由としては警戒心が強く接近しづらいのはもちろんですが、何よりもマクロレンズでの撮影時は全体像を入れる際エビとの距離はだいぶ離さないと同定の基準となるハサミが画面に収まりきらないので、撮影距離や全体像が収まる構図を決めなければなりません。またそれだけエビとの距離を取る分ストロボ光を状況に応じて設定しないと光が十分に届かない、またはエビとレンズとの間に浮遊物が舞っていた場合、ピントが合わせ辛いなどの問題が生じることがしばしばあります。写真のヒラテテナガエビはテナガエビ類では寸詰まりなほうで、性格もわりと鈍感なほうなので比較的撮影しやすい被写体でした

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ>

<撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5+PT-EP08/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ>

[PR]

# by kumaken0820K | 2018-11-27 22:40 | 甲殻類
ゴクラクハゼ 沖縄島産

b0192746_22082094.jpg
b0192746_22015531.jpg



沖縄県名護市 2018年11月

渓流性のものが多いヨシノボリの仲間の中でゴクラクハゼは中~下流に生息しているようです。私の故郷神奈川県でよく見かけたマハゼに模様や面長な顔立ちがよく似ています。

撮影機材:OLYMOPUS OM-D E‐M5/M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mm F3.5-6.3EZ/UFL-3水中ストロボ 

[PR]

# by kumaken0820K | 2018-11-26 21:57 | 魚類