人気ブログランキング |

沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アオカナヘビ 
b0192746_21220830.jpg
沖縄県名護市 2019年4月

オキナワキノボリトカゲは沖縄島内でも地域ごとに様々な方言で呼ばれているようですが、アオカナヘビの方言名は大体どこの地域も共通なようで「じゅーみー」と呼ばれているようです。初めて見たときはその鮮やかな緑色に絶句しましたが、沖縄移住から10年経った今となっては馴染みの生き物になっています。

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8  PRO/STF-8 Twinflash




# by kumaken0820K | 2019-04-10 21:22 | 爬虫類
ウシカメムシ 沖縄島産
b0192746_21145589.jpg
b0192746_21153374.jpg
沖縄県大宜味村 2019年4月

中学時代に夢中になっていたカメムシ標本作りのきっかけになった種でした。まさか沖縄でも出会えるとは。全長8ミリと小さいながらもその容姿は背中から見ても正面から見ても「牛」。これで丑年の年賀状候補は決まりですね。

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash




# by kumaken0820K | 2019-04-10 21:16 | 昆虫類
オキナワトラフハナムグリ♀ 黒色型
b0192746_20324302.jpg
b0192746_20352493.jpg
沖縄本島北部 2019年4月

沖縄の春の訪れを告げる昆虫の一つオキナワトラフハナムグリ。体色のカラーパターンが大きく分けて褐色型、黒色型とあるようですが、その中でも雌の黒色型の出現率は5000分の1と言われているようです。その超ド珍品と言われている黒色型雌にこの3日間で3匹も遭遇してしまいました。(まあ一般にはただのちっこい黒い虫じゃんと言われればそれまでですが。。)1匹目は友人と灯火採集中に飛来し、捉えようとした瞬間飛翔。2匹目はネクマチヂヒオドシハナカミキリの撮影で上方の枝に止まっているものに遭遇。カミキリのほうが優先だったので、撮影後はすでに飛び去った後でした。そして今日は別の場所で3個体目。この時期は雌個体の出現が最盛期を迎えているようで、通常カラーのメスもオスばかり見かける発生初期の3月と比べると、頻繁に見られるようになるのでそういったメスの足並みがそろってくる状況下だと黒型の見れる頻度も高くなるのかもしれません。今春はカミキリ運も良かったですが、こちらは色が色だけにいろいろ考えてしまいました。金色とかならさらにテンションが違うのでしょうけど。

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash




# by kumaken0820K | 2019-04-09 20:37 | 昆虫類
ネクマチヂヒオドシハナカミキリ

b0192746_21045582.jpg
b0192746_21023295.jpg
沖縄県大宜味村 2019年4月

今春は真っ先に出現する紅いカミキリムシには惨敗しましたが、それに代わるとんでもない大物(実際の大きさは1センチ以下)を撮影することができました。この風変わりな和名「ネクマチヂ」は沖縄島北部大宜味村にあるネクマチヂ岳という山で最初に発見されたことにちなんでいるそうで、2001年に新種記載されています。僕が毎年追っているハナカミキリ類では最も撮影難易度が高いと思っていた種で、うわさに聞くところこの虫は日中高いところを飛び回って落ち着きがないと聞いていたので、ハナカミキリらしい花に止まっている生態写真を撮ることはまず不可能だろうと半ば諦めていましたが、毎年執念深く探していた結果、天に願いが通じたのか、探し始めてから6年目にしてやっと遭遇。しかも撮影した個体はなんと腰よりも低いアカメガシワの花に止まっているというこれまでにない絶好のシチュエーションでした。そのうえ風もないことが幸いし、ハナカミキリ類撮影で一番の問題とされる被写体ブレは少なくて済みました。新種記載から間もない頃は珍虫として扱われていたそうですが、今年の情報では場所によってけっこうな数が見れたとのこと。
それにしてもまさかのネクマチヂヒオドシハナカミキリを撮影できるとは夢にも思いませんでした。。次回は初夏のオキナワホソコバネカミキリ(通称ネキダリス)を追います

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8  Macro/STF-8 Twinflash




# by kumaken0820K | 2019-04-08 21:03 | 昆虫類
小型ジョウカイボンの仲間

b0192746_23511259.jpg
ジョウカイボンの一種

b0192746_23522139.jpg
オキナワツマキジョウカイ
b0192746_00374301.jpg


オキナワクビボソジョウカイ




沖縄県国頭村 2019年3月

撮影機材:OLYMPUS OM-D EM-1 Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro+Kenko 接写リング/STF-8 Twinflash 




# by kumaken0820K | 2019-04-03 00:11 | 昆虫類