沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
Skypeボタン
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

名護博物館写真展のお知らせ
b0192746_19544144.jpg
           (ポスターデザイン:村田尚文様 名護博物館)

来る9/29(木曜日)~10/9(日曜日)迄 名護博物館ギャラリーにて「やんばる生き物紀行~昆虫たちの世界と琉球のサワガニ展」(入場無料) 開場 AM 10:00~PM 6:00 月曜日休館

を開催させて頂く運びとなりました。展示期間中の毎土曜日(10/1、10/8)は名護岳ハイキングコースで夜間観察会(参加有料)を行います。

この度はお声掛け頂きました名護市役所の中里様、展示を全面的にサポート下さった名護博物館の村田様に心より御礼申し上げます。



[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-19 20:03 | イベント
アマミマルバネクワガタ 徳之島産
b0192746_22025945.jpg

[ 鹿児島県徳之島町 2016年9月 ]

[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-11 23:31 | 昆虫類
オビトカゲモドキ
b0192746_04175611.jpg

[ 鹿児島県徳之島町 2016年9月 ]

[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-09 04:18 | 爬虫類
ガラスヒバア 徳之島産
b0192746_08252741.jpg

[ 鹿児島県徳之島町 2016年9月 ]

[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-08 08:26 | 爬虫類
アマミハナサキガエル 緑色型 徳之島産
b0192746_02390442.jpg

[ 鹿児島県天城町 2016年9月 ]

[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-08 02:39 | 両生類
カトリヤンマ 徳之島産
b0192746_22001622.jpg
[ 鹿児島県徳島町 2016年8月 ]



[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-06 22:00 | 昆虫類
アマミルリモントンボ 徳之島産
b0192746_19563336.jpg

[ 鹿児島県徳之島町 2016年9月 ]


[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-06 19:57 | 昆虫類
ハブ 徳之島産
b0192746_12191262.jpg
b0192746_12192823.jpg

  [ 鹿児島県徳之島 2016年9月 ]

アオヘビやガラスヒバア、アカマタなどの蛇は沖縄方面の個体とそれほど違いがないようですが、ハブに関しては別種かと思うほど差があるとのことだったので、沖縄へ戻るまでになんとか撮影しようといそうな環境を虱潰しに探し回りました。それでもハブに関しては地元の方々が言われるほど僕は見つけられず、これは今回も無理かなあと半ば諦めていましたが、知人の方に案内して頂いた渓流でなんとか立派な個体を撮影することができました。


[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-06 12:20 | 爬虫類
アマミハンミョウ 徳之島産
b0192746_17253254.jpg

[ 鹿児島県徳之島町 2016年9月 ]

徳之島への渡航は今回が3回目でした。今までは奄美大島やトカラ列島へ渡る際についでに立ち寄る場所で、じっくり滞在したことがなあったのですが、今回の北琉球遠征は徳之島のみに絞り、生き物以外にも徳之島を余すところなく撮影できればと意気込んでいました。写真のアマミハンミョウは徳之島で撮影して来た昆虫では数少ない奄美諸島の固有種で、その神経質さと敏捷さで、個体数は多いものの撮影にはかなり苦戦を強いられました。まあ個体数は多いので、チャンスはいくらでもあると思っていたのの、なかなかうまく行かず、滞在数も僅かになり、天候も不安定になりそうになると焦りはじめました。奄美の固有種であること、さらに青色型は徳之島固有であることが頭を過り、やはり舐めてはかかれない被写体だと思いました。ちなみに写真の個体は50メートルの範囲を何往復もしてやっと撮影に漕ぎつけました。

[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-05 17:26 | 昆虫類
アマミモリバッタ 徳之島産
b0192746_20081424.jpg
アマミモリバッタ♂

b0192746_20083461.jpg
アマミモリバッタ♀


[ 鹿児島県徳之島町 2016年9月 ]

全投稿では徳之島は爬虫類の宝庫と書きましたが、昆虫相においては時期的なものもあるのかもしれませんが、乏しいように思いました。
それでもなんとか奄美群島らしい昆虫を写真に収めるべく、探し回り、昼の部ではなんとかアマミモリバッタを見つけることができました。
この森林性のバッタは沖縄諸島や八重山諸島にも幅広く分布していて、本種はその数ある亜種の中で最も北の地域に分布するようです。沖縄本島のオキナワモリバッタとは色彩もよく似ていますが、性質は多少異なり、羽が短く、動きが比較的緩慢、個体数も多い沖縄諸島亜種に対して、奄美群島亜種は羽が長く、敏捷、数は少なめで、あっという間に逃げられることが多かったように思います。特に♀よりも♂が神経質な傾向があり、なかなか撮影に応じてくれないものでした。


[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-02 20:10 | 昆虫類