沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ヤンバルクイナ
b0192746_21522657.jpg
b0192746_21523868.jpg
b0192746_21525289.jpg
[ 沖縄県国頭村 2014年12月 ]

まさかこんな真冬にヤンバルクイナなんて見れないだろうと半分諦めモードでいつものポイントへ行くと夏場と変わらず彼らはリュウキュウマツの枝先で寝ていました。今回は10羽程度遭遇。つい先週故郷神奈川から帰って来たばかりだったのでついあちらの季節感で見ていましたが、クイナたちにとって師走と言ってもさほど関係はないようでした。

< Nikon D7100/ Tamron SP 70-300mm F4-5.6 VC USD /SB-600 >


[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-29 21:59 | 鳥類
ヒメハブ 
b0192746_21354525.jpg

[ 沖縄県国頭村 2014年12月 ]

この時期カエルを見に渓流を歩いていると必ず出会うのがこのヒメハブ。もちろん毒蛇で咬まれれば病院行きは確定です。この個体はカエルの撮影に夢中になっていたときに誤って尻で潰してしまいそうになったものです。もし咬まれていたらと思いますが、万が一助かってもあまり人には言いたくないですね(笑)

< Nikon D7100/SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 OS HSM/内蔵ストロボ+ディフューザー+FL-36R >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-29 21:30 | 爬虫類
ケブカコフキコガネ2014

b0192746_21424322.jpg
[ 沖縄県国頭村 2014年12月 ]

今年2014年は偶数年。この冬はどうしても外せない撮影スケジュールが年末に控えています。それがこのケブカコフキコガネ。毎年梅雨開けからお盆にかけて河川敷や海岸沿いの外灯を探せば見つかる本土のコフキコガネとはワケが違い、このコガネムシは2年に1度冬の沖縄に姿を現し、それもクリスマス前後が発生のピークというなんとも憎い存在です。前回2012年の冬は疑死の体勢のままの画像しか得られなかったので、時間のある今回はじっくりと撮影しました。やはりこの昆虫のトレードマークは扇子のような立派な触角。これを広げたポーズをどうしても収めたく、2年待ちました。ただすぐ飛び立ってしまうため、焦りもあってライティング、構図には拘れなかったの悔しいところです。まだチャンスはありますが、何しろ疑死の体勢を解除させるまでに時間がかかり、ましてや夜間撮影なので体力的に厳しいところ。しかしこれを逃せばまた2年。刻一刻と発生時期の終わりが迫る中これで納得するか決断に迫られています。

b0192746_21443863.jpg



< OLYMPUS OM-D EM-5/ M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro /STF-22 Twinflash >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-28 00:59 | 昆虫類
イボイモリ
b0192746_16233118.jpg
[ 沖縄県本部半島某所 2014年12月 ]

リュウキュウアカガエルを観察した同ポイントで天然記念物イボイモリにも10匹前後出会うことができました。彼らもまた繁殖期のようで、あちらこちらでペアと思われる個体が寄り添ってじっとしている光景を目にしました。
b0192746_16234101.jpg
b0192746_16235215.jpg
<Nikon D7100 / Tamron SP AF 90mm Macro F2.8 DiⅡ 272EN/内蔵ストロボ+ディフューザー+FL-36R>


[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-27 16:31 | 両生類
本部半島のリュウキュウアカガエル
b0192746_12055898.jpg

b0192746_12060881.jpg


[ 沖縄県本部半島某所 2014年12月 ]

だいぶ更新を怠っていましたが、5日ほど前に故郷神奈川より沖縄へ戻りました。今回の帰省で5キロほど体重がふえてしまったので、肥えた体を慣らすべく、昨日は自宅からほど近い沢へ夜間のリュウキュウアカガエルを撮影しに出かけました。この時期彼らは繁殖シーズン真っ盛りで、夜の沢の岸部ではささやくような声でピチュッ♪ピチュッ♪と雄ガエル達が合唱をしています。その声に導かれ沢の斜面では雄より一回り大きな雌たちが、卵を持った大きなお腹で雄たちの集う水辺へ移動している姿がちらほら見られました。ここ本部半島のポイントではこれからどんどんと沢に集結し、産卵をするようですが、場所によって包接、産卵に至る日は異なるようで、他の情報では沖縄の最北やんばるではすでに産卵は始まっているようです。

< Nikon D7100 / Tamron SP AF 90mm MACRO  F2.8 DiⅡ 272EN /内蔵ストロボ+ディフューザー+FL-36R >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-25 12:22 | 両生類
大磯のモズ
b0192746_19022951.jpg
[ 神奈川県大磯町 2014年 12月 ]

横浜での撮影が上手くいかなかったので、またモズに挑んでみました。だんだんと分かってきたのですが、本種は1日中ある一定の範囲で餌を狩るようなので、一度見失っても周辺を捜せば、十数メートル先の枝に止まっています。行動パターンを掴めれば、どの小鳥より撮影しやすいと思いました。

< Nikon D300 / AF VR Zoom Nikkor ED80-400mm F4.5-5.6D >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-17 19:09 | 鳥類
3776
b0192746_21200531.jpg
b0192746_21201452.jpg
b0192746_21202948.jpg
b0192746_21204012.jpg
[ 神奈川県大磯町 2014年12月 ]

あと3日ほどで故郷神奈川を離れます。最後にどうしても目に焼き付けておきたかったのは日本の最高峰富士山(標高3776m)でした。少年時代一晩かけてこの山を登頂した想い出が蘇り、寒い風の吹きすさぶ中2時間ほど見つめていました。幼い頃から地元で慣れ親しんだ山にも挨拶を告げることができ、これで思い残すことなく沖縄へ戻れます。

< Nikon D300 / SIGMA 18-135mm F3.8-5.6 OS HSM >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-16 21:28 | 風景写真
凍えるヒヨドリ
b0192746_21000467.jpg
[ 神奈川県大磯町 2014年12月 ]

< Nikon D300 / AF VR Zoom-Nikkor ED80-400mm F4.5-5.6D/トリミング >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-16 21:04 | 鳥類
七里ヶ浜にて
b0192746_18173473.jpg
江ノ島
b0192746_18175569.jpg
波乗り
b0192746_18181062.jpg


[ 神奈川県鎌倉市 2014年12月 ]

< Nikon D7100/ SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 OS HSM >


[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-12 18:21 | 風景写真
オキナワマルバネクワガタ

b0192746_23194394.jpg


b0192746_20032641.jpg

[ 沖縄県国頭村 2014年9月 ]

遅まきながら2カ月前にやんばるで出会ったオキナワマルバネクワガタです。年々森林環境が悪化し、徐々に減り出した生き物もいたので今年は無理かなあと思いましたが、今回は長歯型というなかなか珍しい大アゴを持った雄に出会うことが出来ました。まさに3年目の正直。このクワガタに関してはもう撮影しに探す必要はなさそうです。いつまでもこのようなクワガタを始め、亜熱帯の原生林固有の動植物が見られるやんばるであってほしいと願っていますが、年々深刻化する森林伐採による生息環境の悪化、それに拍車をかける過激な採集家による採集圧などによって特にこのような昆虫は危機的状況に瀕しています。「クワガタが減るのは全て森林伐採が悪い、それでも危機的状況の中で採集するのは正しい」とあくまで採集を肯定する方々がいるようですが、そこまで言うならば当ブログのうな場所ではなく、伐採事業を進めている自治体、業者に直接訴えかけるべきではないでしょうか。ただ自分の欲のために貴重な尊い昆虫の命を犠牲にし、それを標本箱に並べる感覚が僕にはどうも理解できません。クワガタだけでなく1年を通じてやんばるの生き物の撮影をしながらやんばるの現状を今を伝えるためにブログを更新する傍ら出版社、環境保全機関に情報提供してデータを還元していますが、たまにクワガタを投稿するとどこのいた?とか場所を教えてもらいたいだとか、しまいには誹謗中傷のコメントが殺到するのを見て、ただの”クワガタ情報サイト”としてしか見られていないと思うと残念です。なので今記事からコメント欄の投稿を受け付けない設定にしました。 

< OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5+EC-14 Teleconverter / STF-22 Twinflash+FL-36R >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-12-11 19:59 | 昆虫類