沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

オオシマカクムネベニボタル 2014
 
b0192746_11584881.jpg

b0192746_07360304.jpg
b0192746_07363401.jpg
[ 沖縄県国頭村 2014年2月 ]

トカラの旅の記事の更新中でしたが、気まぐれでやんばる(=沖縄本島北部)の記事を投稿してみることにします。昨日の予報は曇りのち雨。その直前まで3日間も無風の快晴だったのに。。毎年このシーズンに限って休日雨男度数全開です。ですが雨は夜から降るとのことなので、”もう行くな”と言ってるような曇天、強風の悪条件の中 やんばる行きを慣行。今日も気難しいOLYMPUS E-30を連れての撮影。強風に煽られ被写体ブレに悩まされつつも春の昆虫の代表格オオシマカクムネベニボタル、オキナワヘリグロツユムシの幼虫などに出会えました。いよいよ春の昆虫シーズンの到来です。今期はどれだけの戦果を挙げられるか分かりませんが、せめて毎年目標に掲げているあの紅い甲虫は撮影したいものです。

< OLYMPUS E-30/ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0 MACRO+EC-14 Teleconverter/STF-22 Twinflash >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-27 07:44 | 昆虫類
悪石島の温泉地
b0192746_20340049.jpg
b0192746_20345036.jpg
やすら浜
b0192746_20354958.jpg
砂蒸し風呂小屋


[ 鹿児島県十島村悪石島 2013年7月 ]

悪石島には3箇所の温泉があります。海に面した露天風呂の湯泊温泉、海岸の岩場から湧き出る温泉に浸かる海中温泉、地熱を利用した砂蒸し温泉です。どこも周りに硫黄臭が立ち込めていて、口之島の温泉地で硫黄臭で体調を崩した僕にはあまり長居はできない場所でした。


<OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F28-3.5>



[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-24 20:40 | 離島遠征記
ルリタテハ 悪石島産?
b0192746_11220078.jpg
[ 鹿児島県十島村悪石島 2013年7月 ]

フィールドで写真撮影をしていると”こんなときに限って”ということはよくあるものです。このルリタテハもとても良いシィチュエーションで遭遇したにもかかわらず、デジタル一眼機の電池がちょうど切れている時だったので、多少画質の劣るコンパクト機での撮影となってしまいました。これを一眼レフの望遠マクロレンズで背景をぼかして撮ったらすっきりしたのになあと未だに後悔の念に駆られています。タイトルの悪石島産に”?”を付けたのは近隣の島で育って渡ってきた可能性があったので、このようにしました。

< RICOH CX5 >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-23 11:31 | 昆虫類
クロイワツクツク 悪石島産
b0192746_09113676.jpg
[ 鹿児島県十島村悪石島 2013年7月 ]

口之島の村役場の職員さんに聞いたとおり悪石島はほぼ竹林に覆われた島でした。唯一昆虫相が豊富なように見られた場所は集落周辺か御岳の山肌ぐらいでしょうか。
写真は沖縄諸島でもよく鳴き声を耳にすクロイワツクツク。ゲーイッッ!!ギュルルル・・・♪と鳴き、ツクツクボウシのきめ細かいリズムと比べるとだいぶ音痴な声で鳴くセミです。どうやら悪石島では本土系のツクツクボウシ、南方系のクロイワツクツクが混生しているようで、前者が山間に多いのに対し、後者は海岸付近に多く、棲み分けしているように見えました。ツクツクボウシと比べると若干警戒心が強いようで、また高い場所にいることが多く、アプローチには失敗することが多いように感じました。

< OLYMPUS E-3/ ZUIKO DIGITAL ED50-200mm F2.8-3.5 >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-23 09:32 | 昆虫類
ツクツクボウシ 悪石島産
b0192746_22123047.jpg

b0192746_22141594.jpg



[ 鹿児島県十島村悪石島 2013年7月 ]

悪石島の集落内を歩いているとどこからともなく聞き覚えのある鳴き声が聞こえてきました。それはもう6年間もご無沙汰
の声です。ツクツクボーシ♪ツクツクボーシ♪ジィ~ッッ・・・本州の人ならお馴染みの蝉ツクツクボウシです。奄美大島では見かけませんでしたが、トカラ列島には生息するようで、個体数も多めです。総合的な分布の南限はトカラの南端に浮かぶ無人島横当島(よこあてじま)までだそうなので、分布は意外にも広範囲です。僕の実家のある関東ではこのセミは夏の終わりに発生の最盛期を迎えるので、この声を聞いていると少年時代の夏休み後半に学校の宿題に追われていたのを思い出します。

< OLYMPUS E-3/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8  EX DG/内臓ストロボ+ディフューザー>

[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-21 22:17 | 昆虫類
コフキゾウムシ? 悪石島産
b0192746_03241624.jpg
[ 鹿児島県十島村悪石島 2013年7月 ]

悪石島上陸初日。民宿で昼ごはんを食べてからさっそく集落内を散歩してみることにしました。
写真は第一村人(?) のコフキゾウムシご夫妻。口之島でも同種と思われるゾウムシを目撃していたので、トカラでは
普通種なのでしょう。

<OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0 Macro+EC-14 Teleconverter
/STF-22 Twinflash >

[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-21 03:31 | 昆虫類
トカラ列島の旅 悪石島編
b0192746_09084248.jpg

悪石島全景 映画”彼岸島”より名前が怖い
b0192746_09094189.jpg
悪石島の玄関
b0192746_09102620.jpg
戦時中悪石島沖で沈没した学童疎開船対馬丸の慰霊碑


[ 鹿児島県十島村悪石島 2013年7月 ]

前回に続きトカラ列島の記事です。口之島を離れ、2番目に上陸したのは悪石島。トカラ列島では4番目に大きな島ですが、その周囲はほとんど断崖絶壁で廻れるところは僅かしかありません。この島とは何気に縁があって、小学校時代に読書感想文の発表会で同島沖で米潜水艦の魚雷攻撃で沈没した”対馬丸”の感想文を読み上げたことがあるのです。あの時から悪石島はどんな島なのだろうとずっと気になり、いつかは行ってみたいと思っていました。そして経つこと19年。悪石島は想像していたとおり、周囲を絶壁で囲まれたまさに漂流記小説に出てくる孤島のような島でした。しかしながら意外にも昆虫の数は多く、そこそこの撮影成果は挙げられました。

< 1枚目:OLYMPUS OM-D EM-5/ZUIKO DIGITAL ED11-22mm F2.8
-3.5+MMF-3 Mountadapter/アートフィルター モノクロ>

< 2枚目:OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5>

<3枚目:RICOH CX5 >




[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-20 09:33 | 離島遠征記
トカラ列島の旅 口之島編 完

b0192746_17334576.jpg
岸壁に描かれた絵
b0192746_17324676.jpg

朝方のフェリーとしま


[ 鹿児島県十島村口之島 2013年7月 ]

去年のことなのにだいぶ引きずっているトカラ列島の記事です。そのうち1年経ってしまいそうですが、まあ何もかも気まぐれな管理人なのでどうぞご勘弁を。

さて、トカラ列島で最初に上陸した口之島をいよいよ離れる日がやって来ました。これを逃せば、船を2日待たなければならない上、泊まる宿がないのです。とても辺鄙なところにある島ですが、意外にも観光客が多く、島内の設備を修理する業者さんが代わる代わる来島するので、満室の宿ばかりなのです。僕は宿泊人数ギリギリのところで宿泊していたので、出発日は追い出されるように島を後にしました。出発は早朝4時くらいだったでしょうか。鹿児島港から出港してきたフェリーとしまが朝焼けの中、口之島西之浜港に入港。とにかくバイクと荷物を積み込み船内で落ち着きたかったので、出港時の写真などの写真は撮っていませんでした。今更ながら後悔していますが、後に訪れた島の写真をしっかりと写真に納めたので良しとしましょう。さて次なる目的地悪石島でくま次郎を待ち受けていたものとは。。

< RICOH CX5 >





[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-19 17:58 | 離島遠征記
ケラマツツジとサクラツツジ
b0192746_22511393.jpg


ケラマツツジ

b0192746_22521215.jpg
サクラツツジ


b0192746_22540787.jpg

タナガーグムイの滝

b0192746_22561990.jpg



                        伊部岳


[ 沖縄県国頭村 2014年2月 ]

今日の予報は降水確率60%、曇りのち雨となっていましたが、雨は21時以降に降るとのことなので、やんばる行きを強行。風向きが変わったのか、途中から穏やかな晴れ間が覗きました。目的地タナガーグムイに到着した頃には快晴。2月の撮影目標ケラマツツジサクラツツジも撮影でき、なかなか良い成果でした。ただ失敗だったのは、天気が回復すると思っていなかったので、風景撮影用の11-22mm広角レンズを持ってこなかったこと。ケラマツツジは14-54mmレンズの広角側で撮影しましたが、あと少し広角であればバックの滝を写しこめたので、悔しいところです。だましだまし使っているカメラE-30は本日も誤作動しっぱなし。。いよいよメーカー修理ですかねえ

<1・2・4枚目:OLYMPUS E-30/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5>

<3枚目:OLYMPUS E-30/TAMRON 35-70mm F3.5 CF MACRO(OMマウント用)+MM-F1 Mountadapter>


[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-17 23:02 | 植物
コバネマツムシ
b0192746_17111712.jpg
b0192746_17133636.jpg


b0192746_17142202.jpg
落ち葉の上で地味な体色はその隠蔽効果を発揮する

[ 沖縄県石垣市 2013年10月 ]

昨年の晩秋に訪れた石垣島。とある公園でチョウの撮影を終え夕暮れの遊歩道を歩いていると、目にも止まらぬ速さで地面から昆虫が飛び跳ねました。着地した葉の上を見るとそれは沖縄にもいるマダラマツムシの幼虫に似た姿をしています。でもどこか違うなあと思って見ているうち、ある昆虫の名前を思い出しました。あ、ひょっとしてこれコバネマツムシじゃないか。。帰宅してバッタの図鑑を見るとやはりそうでした。今までに7度ほど石垣島を訪れていますが、個体数が多い割りにその存在に気付かなかったのは、おそらくマダラマツムシの幼虫と勘違いしていたのでしょう。それにしてもこの虫。とにかく地味ですね。

< OLYMPUS E-3/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG/内蔵ストロボ+ディフューザー> 
[PR]

by kumaken0820K | 2014-02-13 17:28 | 昆虫類