沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ケブカコフキコガネ再び
b0192746_23592851.jpg

沖縄県国頭村 2012年12月

先日の写真が自分的にはどうも構図、ライティングに納得がいかなかったので、ヤンバルへ再び出かけて撮影しました。この日は無風で気温がさらに暖かかったせいか、前回とは比べ物にならないほどのケブカコフキコガネ達に出会えました。彼らは飛ぶことに必死になっているときは、忙しなく枝の上などを歩き回るのですが、一度ケースなどに入れて数分経つと、まるで別人(?)のように大人しくなり、足を縮めて動かなくなってしまいます。それは指で何度つついても、手のひらの上で転がしてもピクリともしません。クワガタなどの死んだフリと比べ、ずいぶん長く縮こまっているので、本当に弱って死んでしまったのかと思い、かなり気長に待つと動き出し飛び立っていきました。今までコフキコガネ系の昆虫は何種か出会ってきましたが、これだけ変わった習性を持ったものは初めて見ました。
まだまだ撮影に没頭したかった晩でしたが、翌日に仕事を控えていたので、9時半には撤退。次にやんばるへいけるのは来月中旬になりそうです。


<OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0 MACRO +EC-14 Teleconverter/TF-22 Twin Flash+FL-36R>

いよいよ2012年も今日で幕を閉じます。思い返せばまた虫に振り回され、あっという間に終わった1年でした。そして今年もまた撮影の旅先で多くの方々と知り合い、大変お世話になりました。皆様どうぞよいお年を!来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]

by kumaken0820k | 2012-12-30 23:45 | 昆虫類
やんばるの森に浮かぶ月
b0192746_22194771.jpg

沖縄県国頭村 2012年12月

やんばるの森を徘徊中にふと空を見上げると、スダジイの枝の間から登ったばかりの月が顔を覗かせていたので撮影してみました。前から一度はこういう構図の風景を撮ってみたいと思っていましたが、こういうときに限って三脚を持ってきていなかったので、手振れを最小限にするために理想の構図では撮影できませんでした。そのとき使用していたカメラボディが高感度ノイズに強いOM-Dだったことだけが唯一の救いでした。

<OLYMPUS OM-D EM-5/ZUIKO DIGITAL ED70-300mm F3.5-5.6+MMF-3>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-27 22:30 | 風景写真
2年に一度現れる真冬の黄金虫 ケブカコフキコガネ
b0192746_10184098.jpg

沖縄県国頭村 2012年12月

沖縄も12月下旬ともなると日にもよりけりですが、夜間は冷え込みます。昨日の晩は風が弱かったせいか、一昨日の晩よりかは少し暖かめに感じました。この日は真冬の夜に現れる昆虫を追って沖縄本島最北に位置する国頭村にいました。日没までは山のふもとにある共同売店で待機。午後7時を過ぎると沖縄の冬を代表する鳴く虫タイワンクツワムシの声がヤンバルの森のあちらこちらで聞こえ始め、蛾も飛び交っていたので、いいコンディションだと判断し、夜の山歩きを決行。
そして開始から僅か30分でお目当てのケブカコフキコガネ♂に出会うことができました。本種は冬の沖縄本島に姿を現す変わった生態を持った昆虫で、関連の書籍によれば2年に1度発生をするようです。ネットで調べた情報によれば密度の高い場所には、夥しい数の個体がヘッドランプに体当たりしてくる程飛び交うようなのですが、この晩僕が見つけられたのはたった1匹。2年に一度の発生にもハズレ年というものが存在するのでしょうか。その後2時間ほどいそうなポイントを探してもいそうな気配がないので、PM9:00に山を下りました。♂1匹見つけるのも大変なので、それより出会う確立の低い♀個体を見つけるなんて至難の業でしょうね。。
とりあえず憧れの昆虫に出会うことができ、ヤンバルの森からささやかなクリスマスプレゼントが貰えたような満足な一晩でした。

<OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/FL-LM2>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-26 10:43 | 昆虫類
フタスジハリカメムシの集団
b0192746_10413014.jpg

沖縄県本部町 2012年12月

故郷の横浜がある関東地方では昆虫たちの姿をほとんど見ることができませんでしたが、沖縄へ帰ってみると驚くほどに昆虫たちの姿が目につきます。それも生き残りのものが細々といるのではなく、続々と羽化しているものや、繁殖行動をしているものなど、まさにこれから活動を開始しようしている昆虫ばかりです。沖縄で4年もくらしているとすっかり冬でも蝶や鳴く虫がいるのは当たり前という感覚でしたが、真冬の本土へ里帰りしてまた沖縄へ来てみると、改めて自分は南国で生活しているのだということに気づかされたように思います。
写真は本部町の街路樹に群れていたフタスジハリカメムシの集団。1枚目の紺色とオレンジ色をしている個体は雌雄だからではなく、羽化直後(オレンジ)と羽化後数分経過している(紺)との違いです。他にも卵から孵化して間もない幼虫や羽化間近な個体など、各成長段階の個体を観察することができました。図鑑によれば発生時期は2月から11月までとあるのですが、撮影日は12月上旬。この様子を見ていると、来年の1月中も続々と羽化しそうな予感です。

b0192746_9224913.jpg

羽化間近の終齢幼虫と成虫

b0192746_922454.jpg

孵化したての幼虫

<OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/FL-LM2>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-25 09:11 | 昆虫類
久々にミラーレス機でナナホシテントウを撮る
b0192746_1924328.jpg

沖縄県今帰仁村 2012年2月

横浜へ帰郷の際持ち出したメインのPCはまだ実家に入院中、愛機の一眼レフカメラE-3は実家から発送されて現在到着待ちなので、今回は自宅に持ち帰ったOM-Dで撮影した画像で更新したいと思います。
画像は最近やっと購入したマイクロフォーサーズ専用のマクロレンズでテスト撮影したナナホシテントウ。AFでピントをあわせたものですが、素晴らしい速度で被写体を捉えられました。画質もシャープで複眼の粒まで鮮明に解像されています。背景のボケも文句なしです。それまでミラーレス機のOM-Dでは一眼デジタル機用(フォーザーズマウント)のマクロレンズをマウントアダプターを介して使用していましたが、AF時のピントの立ち上がりや、ボディ側のシステムとの相性が悪くはっきりいって使いづらいものでしたし、機材の総重量もけっこうな重さになっていました。その点マイクロフォーサーズのレンズは驚くほどに軽量なので、ストロボなどの機材を入れても従来の一眼デジタル機材の半分以下の重さで済むかと思います。これでOM-Dのみを持ち出して気軽にフィールドへ出かけることができそうです。

b0192746_2025713.jpg

ノートリミング


本日の沖縄は晴れ。世間はクリスマスですが、とくにこれといって予定はないので、せっかくの休日といこともあり1ヶ月半ぶりのヤンバルへ繰り出そうとしました。ところが今朝方から吹きすさぶ北風に負け、結局年末の大掃除に励むことにしました。頭に手ぬぐいを巻き、いざ片付けを始めるわけですが、一人暮らしにしてはあまりに物が多すぎることに気づかされました。はて、こんな物いつ買ったのだろう。。。と。これは1日では終わりそうにありません。

<OLYMPUS OM-D EM-5/M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO/FL-LM2>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-24 19:53 | 昆虫類
ふるさとの昆虫
b0192746_22153182.jpg

コクワガタ♂

b0192746_2216967.jpg

ツマグロオオヨコバイ

神奈川県横浜市 2012年12月

前回の帰郷は夏でしたが、今回は真冬。おそらく故郷の昆虫に出会うことはないだろうと思っていました。ところが滞在中に参加させて頂いた地域の環境保全団体が主催する冬の観察会で意外にも撮影の機会がありました。
上の写真は僕が幼少期から慣れ親しんでいた昆虫コクワガタ(参加者の小学生が倒木から採取)とツマグロオオヨコバイです。実家にいたころは近所の森を歩けば、出会う機会はいくらでもあったので、それほどありがたみを感じていなかった虫ですが、両者とも沖縄には生息していません。沖縄に住んでいる今となっては海を越えなければ見ることのできない貴重な存在です。

<RICOH CX5>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-20 22:30 | 昆虫類
故郷 横浜
b0192746_21241629.jpg

みなとみらい21

b0192746_21284079.jpg

ベイブリッジ


神奈川県横浜市 2012年12月

長らく更新が途絶えておりました。今回の帰郷は思った以上にハードスケジュールだったので、ネットを見るヒマがありませんでした。そのうえ持ち出したメインのPCが異常を起こしていたので、現在は実家の妹にリカバリーをお願いして預けているところです。なので今回の更新は今さっき実家から届いたサブ機のASUSのポータブルPCからです。さて2年半ぶりの里帰りですが、やはり一番印象に残ったのは写真の建造物。これぞ故郷横浜に帰ってきたと実感できる風景です。みなとみらい21、ランドマークタワーはできてからかれこれもう20年以上も経っていますが、その雄姿はいまだ衰えていないように見えました。少年時代から見て来た昔ながらの景色が拝めるということにこれほどありがたさを感じたのは初めてだったように思います。たかだか2年半離れていただけなんですが。。。

<RICOH CX5>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-20 21:51 | 風景写真
航空写真
2年半前の里帰りの際に旅客機の機内から撮影した写真です。この日は晴天に恵まれ、沖縄本島とその周辺の島々がよく見渡せました。明後日は2年半ぶりの里帰りです。当日の予報では沖縄本島地方は曇りのち雨と出ていたので、おそらくこのようなパノラマ風景は拝めないでしょうね。

b0192746_005160.jpg

沖縄島中部  嘉手納基地と泡瀬の干拓地が見えます。

b0192746_06418.jpg

与勝半島

b0192746_083913.jpg

名護市上空

b0192746_093653.jpg

自宅のある今帰仁村あたり。パンケーキのような丸い島は古宇利島

b0192746_0105312.jpg

やんばる(国頭村)上空

b0192746_0113592.jpg

与論島

b0192746_0121586.jpg

沖永良部島

b0192746_0124875.jpg

徳之島

沖縄から羽田へ向かう機内から  2010年7月

<OLYMPUS μ790SW >
[PR]

by kumaken0820K | 2012-12-03 00:14 | 風景写真