沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ミナミカラスハエトリ?
b0192746_23494226.jpg

今帰仁村 11月

毎度投稿ネタの月がランダムですみません。さて大晦日のネタは先月今帰仁の海岸の林で見つけたミナミカラスハエトリと思われるハエトリグモ。ちょっと自信がないので、ネットで調べましたが、詳しい文献が見つけられず、もしかしたら全くの別種かもしれません。このあたりではちょくちょく見かける顔ぶれで、頭でっかちな体形と奇抜な模様がなんともお洒落です。全長は7ミリ程ですが、幅があるので、この手のクモの中では割と大きく見えます。

b0192746_025732.jpg

何か用?

<OLYMPUS E-410/ZUIKO DIGITAL 35mm Macro F3.5+EC-14 Teleconverter/FL-BKM3+FL-36R×2+内臓ストロボ+自作ディフューザー/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-31 00:05 | 蜘蛛型類
シリケンイモリ
b0192746_12193749.jpg

東村 12月

昨日の昼は小雨の降る中東村のとある山道へ行ってきました。ここは去年1日で何十匹ものイボイモリを観察できた場所です。しかし今年は何故か一匹もいませんでした。せっかくここまで来て何も収穫がないまま帰るのもつまらないので、足元を歩き回っていた普通種のシリケンイモリを撮影してみました。いつもは気づきませんでしたが、この生き物もいろんなアングルから撮ってみると、なかなか動きに愛嬌があって、可愛らしいなと思いました。
夕方一度下山して今度は冬に現れるケブカコフキコガネを狙って、日没に合わせて再度山を登りました。本種の生息環境のリュウキュウチクの林をくまなく探しましたが、これも不発に終わりました。ネットで調べた情報だと去年はかなりの数が発生していたそうなので、2年に一度発生するという生態は本当のようでした。

b0192746_1220122.jpg


b0192746_12345511.jpg



<OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 /絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-30 12:27 | 両生類
オキナワテイショウソウ
b0192746_0281179.jpg

国頭村 12月

先日の伊部岳散策で、山頂から下山しているときに以前安波の渓流で見かけたナガバハグマそっくりの花が咲いているのを見つけました。ナガバハグマとは生えている環境も違うし、よく見ると葉の形もだいぶ違う気がしました。帰宅後さっそく前に妹が送ってくれたナガバハグマの関連記事を見直してみると、写真の植物はオキナワテイショウソウ (マルバハグマ)という種だということが分かりました。その他のいろいろな関連記事を読んでまとめると、そもそも前者ナガバハグマはこのオキナワテイショウソウの変種だそうで、増水で水没してしまうような環境でも水流に流されないように葉を細くすることによって水の抵抗が少なくなるように進化したのだそうです。今まで植物のことはあまり興味が沸かなかったのですが、ナガバハグマに出会ってから少しずつですがこの分野にもハマりそうです。



b0192746_044430.jpg


ナガバハグマ



<1枚目:OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5/絞り優先AE>
<2枚目:OLYMPUS E-510/ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0+EC-14 Teleconverter/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-29 00:32 | 植物
暴君の子分的存在 ヒメハブ
b0192746_2028588.jpg

国頭村 12月

今日は伊部岳の頂上へ登り、その後一度中腹まで下山。それから山を取り囲むように張り巡らされた、迷路のような獣道の1本に的を絞り、散策してみることにしました。奥へ進むほど、表情を変える森を楽しみながら、ふと足元を見ると、馴染みの生き物に目が行きました。体色を真っ黒にさせ、カムフラージュしているつもりのようですが、黒くし過ぎてバレバレでした。彼の名はヒメハブ。やんばるの森歩きでは昼夜問わず、林道、沼地、林床など様々な場所で見かける小型の蛇です。沖縄島に生息する蛇の中ではヤンバルの暴君ハブに次いで悪相な気がします。でも性格は割合大人しく、蹴飛ばしたりなどして怒らせない限りはこのようにじっとしています。有毒ですが、ハブのような咬傷による死亡例、深刻な後遺症は報告されていないようです。でも咬まれれば病院行きは確定なので、触らないに越した事はありません。ちなみに怒らせたときは体をバネのようにして飛びかかってくることがあるので、知らないでうっかり踏みつけたりしないように注意が必要です。長靴を履いていれば防げるようです。

b0192746_2046475.jpg


<RICHO GR DIGITALⅡ/絞り優先AE/ノートリミング>
<2枚目:OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-26 20:50 | 爬虫類
フォトマスター検定結果通知

b0192746_023192.jpg


b0192746_23453157.jpg


昨晩仕事から帰宅すると、一月前に那覇で受験したフォトマスター検定3級の試験結果通知が届いていました。おそるおそる封を開け書類に目を通すと。。。結果は合格でした。これで少しは気が楽になりました。来年はさらに階級を上げて1級合格を目指したいと思います。とりあえず明日は晴れ間がのぞくそうなので、今年最後のやんばるへ行ってみようと思います。

<RICHO GR DIGITALⅡ/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-25 23:49 | 日常
ミノルタの銀塩で散歩
b0192746_19365256.jpg


先日MINOLTA X-700という銀塩カメラを持ち出して、買い物ついでに名護の市街地を散歩してみました。
やっぱりフィルムで撮るには真新しいデザインの大型デパートなどが建物が立ち並ぶ通りよりも、昔ながらの商店街を撮るほうが趣があります。X-700は現在所持しているの4つの銀塩機では年代が一番新しい機種で、プログラムAE機能のほかシャッター速度優先、絞り優先機能を使用できるのが特徴です。発売は80年代初頭。80sの機械デザインによくある無骨なロボットのようで、少し古めかしい近未来的デザインに魅かれヤフオクで5000円程度で購入しました。しかし銀塩機では回路の構造がやや複雑で修理のできるところがあまりないようなので、長き渡って良好な状態で使うのは厳しいかもしれません。

b0192746_19373860.jpg

市場の真ん中にたたずむ井戸のポンプ。この場所に訪れる度毎回撮影したくなる被写体です。

b0192746_19425674.jpg

壁にあった面白い絵。ゆるキャラ度がいいです。

b0192746_19494050.jpg

カラフルなシーサー。

b0192746_19462573.jpg

旧市場の壁にあったステンドグラス。

b0192746_19483515.jpg

商店街裏のスナック街。

b0192746_20281528.jpg

ポトスだらけの街路樹

<MINOLTA X-700/MD ROKKOR 50mm 1:1.7 /絞り優先AE/Kodack Gold400>
<1枚目:RICHO GR DIGITALⅡ /絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-22 20:07 | 風景写真
キベリヒゲナガサシガメ
b0192746_22565376.jpg

国頭村 12月

引き続き伊部岳山道で見た昆虫ネタで行こうかと思います。今回はキベリヒゲナガサシガメという肉食のカメムシの仲間です。雄と雌とで体の形に違いがあるようで、雌のほうが体が大きく、幅が広いようです。写真は♀の個体ですが、実はまだ雄の個体に出会ったことがありません。この虫は初夏から冬場にかけて活動しているそうなのですが、何故か僕は毎年12月に出会っている気がします。何気に覚えにくい昆虫の名前のひとつで、キベリアカナガサシガメだとかアシナガアカヒゲサシガメと見つける度に間違えまくっていました。たぶん幼少時代から図鑑で見ている昆虫ならいくら長い和名でも記憶に叩き込まれているのですが、南西諸島のマイナーな虫は20代中盤になってから知った虫が多いので、長い名前だと1回、2回見ただけではなかなか覚えらないようです。


b0192746_22433627.jpg



<OLYMPUS E-510/ZUIKO DIGITAL 50mm Macro F2.0+EC-14 Teleconverter/FL-BKM3+FL-36R+内臓ストロボ+自作ディフューザー/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-21 22:34 | 昆虫類
カラスザンショウとモンキアゲハの幼虫
b0192746_22231329.jpg

国頭村 12月

ウラジロガシの巨木を見た帰りに山道脇を何かいないかと注意深く探していると、カラスザンショウの葉の上にいるあるものに目が行きました。それも全部で7匹もいます。一目見ただけでは鳥の糞のように見えますが、これはアゲハチョウの仲間の若い幼虫で、4令幼虫まではこのように鳥の糞にそっくりな模様をしています。5回目の脱皮を経て、やっとお馴染みの目玉模様のある緑色の体色になるようです。図鑑で調べたところ、野生のカラスザンショウにいるところからしてモンキアゲハの幼虫のようですが、ちょっと自信がありません。他の何種類かのアゲハチョウの幼虫も若いうちはこんな模様をしているようです。今のところ仲良く同じ株にいますが、これが大きくなってくると餌場の取り合いで、喧嘩になり、結局は強い個体だけが葉の上で生き残ります。草食系といえど、生存をかけた競争はそれなりに激しいようです。

b0192746_22381551.jpg

自分の脱皮した皮を食べる幼虫もいました。どうやら複眼の部分のパリパリしたのが好みのようです。

<OLYMPUS E-510/ZUIKO DIGITAL ED50mm Macro F2.0/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-19 22:40 | 昆虫類
オキナワウラジロガシの巨木
b0192746_22354886.jpg


今日は朝は7時台には起き、気になっていた巨木の再チャレンジに臨みました。自宅からバイクで1時間弱で伊部岳登山道に到着。アップダウンのある原生林の山道を歩くこと約30分程。やっとオキナワウラジロガシの巨木に辿りつきました。写真家の湊和雄様から伺ったとおり、とても神々しく見ごたえのある樹でした。ちょうど天候も回復し始め日が差し込んできたので、逆光撮影してみました。手持ちの標準レンズではその巨漢が収まりきらないので、予め用意していた8ミリ魚眼レンズを使用。実はこのレンズは使い慣れていないので、けっこう不自然な写真になってしまいました。撮影しているうち陽気も暖かくなってきたので、しばらくその場で巨木を眺めていようかと思いましたが、今日は休日もあってか、総勢30名ほどの観光客の団体が来たので、今回は昨夜の夜勤疲れもあり、早々に撤退しました。

この度は巨木までのルートを教えてくださった湊 和雄様に感謝致します。


<OLYMPUS E-510/ZUIKO DIGITAL ED8mm Fish eye /絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-18 22:35 | 植物
葉の上で休んでいたカマドウマ
b0192746_16152736.jpg


b0192746_1616216.jpg


国頭村 12月

昨日伊部岳の森散策の帰り、カマドウマの仲間が葉の上で休んでいるのを見つけました。たぶん模様からして沖縄本島固有種のオキナワキマダラウマだと思います。一度飛び出すと凄まじい跳躍で逃げてしまうので、そっと近づいて撮影しました。高校まではこの手のいわゆる便所コオロギというのが苦手で、見る度に身震いしていましたが、最近はそれが全く平気になりました。たぶん羽のないキリギリスだと思い込めば良いとしているうちに克服できたんだとおもいます。
でも何故かゴキブリはいまだに苦手でどうにもなりません。沖縄では夏場森に入る度必ずといっていいほど数十匹のワモンゴキやらサツマゴキの集団に出くわすので、頻度的にはもうそろそろ慣れても良いころとは思うのですが、これらをヒゲの長いクワガタの♀だとイメージしても何故か駄目なんですよね。逆に最近は黒光りするオキナワヒラタクワガタの♀を見るだけでゾッとしてしまいます。

<OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED50Macro F2.0+EC-14 Teleconverter/FL-BKM3+FL-36R+内臓ストロボ+自作ディフューザー/絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-12-17 16:19 | 昆虫類