沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

沖縄の青大将 リュウキュウアオヘビ
b0192746_9343880.jpg


大宜味村 5月

沖縄でハブやアカマタの次によく見られるヘビがこのリュウキュウアオヘビだ。地元では”青大将”と呼ばれているが、本土のアオダイショウとは全くの別種。体もそこそこ大きく、攻撃的で、威嚇するとけっこう迫力があるが、毒は持っていない。そして、なんとこの蛇はほとんどミミズしか食べないという変わった食生活をしている。
沖縄県の島々にはこのリュウキュウアオヘビ(奄美~沖縄諸島)とはまた別に、アオヘビの仲間が布していて八重山諸島のものはサキシマアオヘビと別種として分類されている。
写真は大宜味村の山の斜面で遭遇した個体。まるでこちらを追ってくるような感じで後ろから這ってきていた。これはそれを迎えうって撮った1枚。これがハブだったらさぞおそろしかっただろうと思う。

< OLYMPUS E-3 / ZD ED 14-54 ZOOM / 内臓ストロボにディフューザー/絞り優先AE >
[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-29 09:54 | 爬虫類
夜のミカン畑はクワガタの楽園
b0192746_19445448.jpg


沖縄本島北部 6月

昨晩もミカン畑へクワガタ観察しに出かけて来た。雨上がりの晩よりかは数が少ないように感じたが、それでも本土でいうカブトムシのごとくオキナワノコギリクワガタが、あちらこちらのミカンの木に張り付いていた。ノコギリクワガタがカブトムシよりも数が多い光景は僕の生まれ故郷横浜市ではまず見られない光景だ。
ちなみに沖縄にも本土と同じカブトムシは生息しているが、数は極めて少なく、しかも超小型サイズ。それでも土産屋の昆虫コーナーでは6000円もするから、内地のカブトムシ相場と比べたらその価格の差には驚いてしまう。

b0192746_19554542.jpg

ペンチのような大アゴ 小型の♂

b0192746_20115029.jpg

偶然根元にいた天然記念物クロイワトカゲモドキとツーショット。

< OLYMPUS E-510 / ZD ED 14-54 ZOOM / Macro Flash マニュアル発光/絞り優先AE >
[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-28 19:46 | 昆虫類
巨大なオキナワノコギリクワガタ
b0192746_2202311.jpg

沖縄本島北部 6月

雨も止んだことなので、昨晩沖縄本島北部のミカン畑でクワガタを探しに出かけたら、立派なサイズのオキナワノコギリクワガタ♂に遭遇した。今まで沖縄本島ではこんなケタ外れのサイズに遭遇したことがなかったので、一瞬目を疑った。これは夢か。。幻か。。
サイズを測ったらなんと有に65ミリは超えていた。ギネスの70ミリには及ばないものの、沖縄に住んで初の巨大クワガタを目の当たりにして感動で手が震えてしまった。
以前本土のノコギリクワガタでも同じ大型サイズの物を採集したことがあるのだが、体の太さや大アゴの形を見ると、あきらかに異なり、全くの別種であることがわかる。


< OLYMPUS E-510 / ZD ED14-54 ZOOM / Macro Flash マニュアル発光 /絞り優先AE >


オススメ クワガタ専門誌↓

BE-KUWA (ビー・クワ) 2010年 06月号 [雑誌]

むし社


[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-27 02:26 | 昆虫類
雨上がりのあとに
b0192746_1684236.jpg


今帰仁村 6月

どんよりと曇っているが、やっと風も雨もおさまったので、愛機E-510を持って近所の森を散歩してみた。
本来ならマクロレンズを持ちだすのだが、旅行用バッグのだいぶ奥に詰め込んでしまい、出すのが面倒だったので、風景撮影用の  14-42 標準ズームレンズにした。マクロ撮影には少々力不足のレンズではあるものの、普段あまり出番のないクローズアップレンズ No.3 を装着したら、そこそこ満足できるマクロ撮影ができた。写真上はササキリの一種の幼虫。下はダイトウクダマキモドキの幼虫。

< OLYMPUS E-510 / ZD ED14-42 ZOOM  + Kenko CLOSE UP LENDS No.3  / 絞り優先AE >

b0192746_16154643.jpg

[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-26 16:12 | 昆虫類
アマミアオジョウカイ
b0192746_1156290.jpg

国頭村 5月


アマミアオジョウカイは一見カミキリムシに似ているが、実はホタルに近縁の昆虫。一応カブトムシなどと同じ甲虫目というグループに含まれるのだが、体も羽もとても軟らかい造りをしている。性質は獰猛で、花や葉の上などで蛾やハエなどの小さな昆虫を待ち伏せて、発達した大アゴで捕らえる。
かなりヘンテコな名前の仲間だが、漢字で書くと”浄海坊”と書き、精悍なイメージを受ける。由来は歴史人物”平清盛”が関係しているらしいが、まだはっきりとしていない。
沖縄にはこの種によく似たオキナワアオジョウカイが分布し、こちらは一回り大きい。
今朝はやっと台風の風が止んだと思えば、今は雨057.gif撮影に行くのも無理な程強く降っている。最近仕事休みの日はいつもこんな感じ。今年の僕の雨男度(?)はかなり高いんだろうか。

< OLYMPUS E-510 / ZD 50 Macro F2.0 + EC-14 / 絞り優先AE >
[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-26 11:56 | 昆虫類
The ネギ鶏飯
b0192746_2011227.jpg


台風5号の強風は今だ衰えず、結局今日は1日中家に缶詰だった。
でもこういう日ほどインドア系の趣味に没頭できるもの。
今晩の飯はケンタロー氏の料理レシピを元に”ネギ鶏飯”を作ってみた。ちなみに読みは”けいはん”ではなく”とりめし”
材料は鶏の胸肉のひき肉、ネギのみじん切り、ニンニクのみじん切り、アクセントにしし唐を使い、これを
ごま油で炒め合わせる。最後に塩コショウを振って出来上がり。
ネギの香りと鶏肉の旨みが空ペコの食欲をそそる。お味は保障できないが、個人的にはお気に入りメニューの一つ。
来週奄美へ渡ったら、本場の鶏飯を食べてみたい。

この料理のレシピが載ってるケンタロー氏著の本↓

にんにく×とうがらし×ケンタロウ

ケンタロウ / 世界文化社


[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-25 20:01 | 日常
清流の蒼い蜻蛉  リュウキュウルリモントンボ
b0192746_1185492.jpg


まだまだ台風5号の風が強い沖縄本島。今のところ停電はないので、前回よりかはマシだが、今日中に名護のTUTAYAにCDを返しに行かなければならないので、せめて夜までには天候回復してほしいところだ。

写真は去年の5月の始め、名護市の辺野古周辺の河川上流にいたリュウキュウルリモントンボ
目と胸に施された淡いブルーはいかにも南国らしさを感じさせてくれる。よく見ると尾の先端が黄色をしているのもなんとなくお洒落だ。
この色をしているのは♂のみで、♀はオレンジがかった黄色をしていて別種のような色合いをしている。

b0192746_11155172.jpg

交尾中

< OLYMPUS E-510 / ZD 50-200 F2.8 / 絞り優先AE >

沖縄のトンボを知るのにおススメの書籍↓

沖縄のトンボ図鑑

渡辺 賢一 / ミナミヤンマクラブ


[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-25 11:17 | 昆虫類
石垣島のヤエヤマノコギリクワガタ
b0192746_19195419.jpg


ここ数日TVを見ていなかったので、台風5号の接近には全く気づいていなかった。
午前の穏やかな天気は今は一変し、猛烈な風と雨が吹き荒れている。
先ほど昼寝から起きたら、せっかく朝一で干した洗濯が安の定、雨でびしょ濡れに。。。
来週金曜日は奄美大島へ渡るので、これ以上は台風には発生してもらいたくないものだ。

写真のクワガタはちょうど1年前、八重山は石垣島で撮影したヤエヤマノコギリクワガタ
石垣島と西表島のみに生息する特産種で数は少ない。
なかなか居場所を特定し辛いクワガタで、情報も少なく、探すのにはかなり苦戦を強いられた。僕は石垣に1週間滞在して猛烈な暑さの中、昼夜問わず、山林を駆け回り、最終日前日、やっと森林公園の植え込みの枝につかまっているものを見つけた。

< OLYMPUS E-510 / ZD ED50 Macro + EC-14 / 絞り優先AE >


昆虫写真を学ぶならこの一冊↓

デジタル一眼レフで撮る四季のネイチャーフォト 日本のすばらしき自然とそこに生きる生き物の一瞬を撮る (サイエンス・アイ新書)

海野 和男 / ソフトバンククリエイティブ


[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-24 19:20 | 昆虫類
美しい甲虫 アマミモンキカミキリ
b0192746_9303118.jpg


今帰仁村 5月

先月は雨の日が多かった。
予報で曇りの日を見計らってフィールドへ出かけると大抵局地的な雨に見舞われる。野外でデジタル機器を常に持ち歩くカメラ小僧にとっては厳しい。
そんな悪条件の中で見つけたのは、アマミモンキカミキリという小さなカミキリムシ。レモン色の体色に黒い点がとてもお洒落だ。実はこの模様は決して目立つためのものではなく、ハゼノキの葉の裏に隠れたときに、保護色の役割を果たしている。これは光の三原色の法則をうまく利用しているのかもしれない。
沖縄はカミキリムシの種類が多い島だが、その中でこの種は数が極端に少なく、僕は移住して3年目にしてやっと出会えた。

< OLYMPUS E-510 / SIGMA 105 Macro / 絞り優先AE >
[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-23 10:01 | 昆虫類
琉球大学風樹館
b0192746_2139406.jpg

今日は南部へ行く用事があったので、ついでに西原町の琉球大学キャンパス内にある風樹館を見学してきた。ここには沖縄の文化遺産や動植物の標本類が数多く展示されている。見学料は無料。

b0192746_21402089.jpg


標本室 中央のはジュゴンの剥製

b0192746_2140535.jpg


蝶の標本

b0192746_21412074.jpg


オオウナギのホルマリン水槽漬け 今にも動き出しそうでかなり不気味。。。

b0192746_21444057.jpg


緑色のハブ 注意書きを見ると、手をいれてみたくなる。

b0192746_21453751.jpg


入浴中の天然記念物リュウキュウヤマガメ
[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-22 21:46 | 沖縄あるきレポート