沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:沖縄あるきレポート( 3 )

過酷だった散策
b0192746_21498100.jpg

ワルミ大橋からの眺め

この日は終日晴れの予報が出ていたので、またとないチャンス!と思い、自宅から一番遠いフィールド伊部岳を目指し、朝8時過ぎから出発しました。晴れとはいえ気温の低い日で、気温は15℃。北北東の風が3メートル吹いていたので、体感温度は実際の気温より-3度低く感じます。ましてやバイクで風を切るのでさらに低い。。。 
b0192746_228057.jpg


b0192746_22124849.jpg


目的地に到着したのは9時半過ぎ。登山し始めた時には気温は上り、汗ばむほどになりました。
今回の探索ルートは伊部岳の北側に広がる樹海です。このエリアははっきりとした道がなく、遭難者も多いとのことなので、GPSの画面をいつも以上にこまめにチェックしながら、マングース駆除業者が切り開いた獣道をひた歩きます。目印は木の枝に結び付けられた赤いテープとトラップのカゴ。いくら良い目印とはいえ暗闇では目立ちそうにないので、とこんなところ真夜中にGPSなしで歩いたら絶対迷うに違いないでしょう。メインの登山道からわき道に入り、歩くこと30分。このあたりはお目当ての昆虫が来るような植物がないようです。ちょっと退屈な山歩きが続きます。

b0192746_22195048.jpg

途中カメラバッグをテーブルにして昼ご飯に

気付くと時間は正午をとっくに過ぎていました。いずれはメインの山道へ合流できるだろうと思っていた地点に一向に到達できません。さてはホントに迷ったかな?こりゃ日没までに下山できるかわからないぞ(・-・;)
念のため高輝度のLEDヘッドライトを持ってきていましたが、スネークフックは持参してなかったので、夜の斜面でハブに遭遇したときが少し厄介です。
とにかく赤いテープが出口に続いているものと信じ、虫のことは忘れ、ひたすら進みます。途中ロープを伝って、斜面を登ったり、下ったり、奥へ進むほど道は険しさを増します。今まで軽いと感じていたカメラバッグがとてつもなく重く感じました。

b0192746_222958.jpg

2回目に降りた渓流を下って、やっと開けた場所に出た~と思ったら、普久川ダムの端っこでした。両側は断崖、下は底なし。まさに行き止まり状態です。。。
目印の赤テープを探し、また斜面を登るしかありません。途中オチバコオロギというちょっとレアな昆虫が目の前を横切りましたが、体制的にカメラを出せる状況でなかったので、撮影を断念。

もう来た道を引き返したほうが無難かと思い、GPSの進路軌跡を見ると、合流地点らしき場所まで95メートルの表示が!?
b0192746_22422812.jpg


これを信じ、向かった先にあったのは紛れもなく、脇道に入る前に見た光景。やった戻れた~♪ そこからはただ山道入り口へ下るだけなので、無事駐車してあるバイクに到着しました。ホント一時は樹海で野宿かと思いましたが、なんとかことなきを得ました。またGPSの機能をフル活用できたので良い経験になりました。

b0192746_22504270.jpg

帰り途中、大宜味で見た夕日。 この景色が見れる時間までに帰れてホッとしました。


<RICOH CX5>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-03-28 22:44 | 沖縄あるきレポート
今帰仁村のエイサー
b0192746_0211242.jpg


b0192746_0202579.jpg


今帰仁村 2010年8月

今年の8月はいろいろと忙しく、毎年商店街で行われる青年会のエイサーを見ることができませんでした。
写真は去年の8月に行われた今帰仁村の湧川青年会によるエイサー。

<OLYMPUS E-3 / ZD ED 14-54 /内臓ストロボ /絞り優先AE>
[PR]

by kumaken0820K | 2011-08-23 00:23 | 沖縄あるきレポート
琉球大学風樹館
b0192746_2139406.jpg

今日は南部へ行く用事があったので、ついでに西原町の琉球大学キャンパス内にある風樹館を見学してきた。ここには沖縄の文化遺産や動植物の標本類が数多く展示されている。見学料は無料。

b0192746_21402089.jpg


標本室 中央のはジュゴンの剥製

b0192746_2140535.jpg


蝶の標本

b0192746_21412074.jpg


オオウナギのホルマリン水槽漬け 今にも動き出しそうでかなり不気味。。。

b0192746_21444057.jpg


緑色のハブ 注意書きを見ると、手をいれてみたくなる。

b0192746_21453751.jpg


入浴中の天然記念物リュウキュウヤマガメ
[PR]

by kumaken0820k | 2011-06-22 21:46 | 沖縄あるきレポート