沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:両生類( 60 )

アマミハナサキガエル 緑色型 徳之島産
b0192746_02390442.jpg

[ 鹿児島県天城町 2016年9月 ]

[PR]

by kumaken0820K | 2016-09-08 02:39 | 両生類
イボイモリ 2016
b0192746_20284479.jpg

[ 沖縄県今帰仁村 2016年1月 ]

今年の沖縄は過去に類を見ない異常気象の影響で、霙が降ったり、野生植物の花が狂い咲きしたりで、撮影のチャンスがイマイチよく掴めない出だしとなりました。例年ならばこの時期、夜間気温が10℃代後半であればやんばるの渓流へカエルの撮影しに向かいますが、あまりにも連日冷え込みが激しかったためか、体が参ってしまい、半月前から風邪をこじらせてしまう始末。おそらく今期のやんばるのフィールド撮影は無理そうです。写真は先月の始め頃、自宅近辺の里山で夜間見つけたイボイモリ(沖縄県指定天然記念物)です。冬季が繁殖期のようで、だいたい1月~3月の間に局所的に数個体が群れている姿を目にします。年によっては12月のクリスマスあたりでもフィールドでペアが折り重なっている姿を見かけたこともあるので、多少シーズンは前後するようです。

< OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO/FL-600R+FL-300R >


[PR]

by kumaken0820K | 2016-01-30 20:30 | 両生類
シリケンイモリ 2016
b0192746_22181047.jpg
[ 沖縄県名護市 2016年1月 ]

< OLYMPUS OM-D EM-1/SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG/FL-LM2 > 


[PR]

by kumaken0820K | 2016-01-05 22:19 | 両生類
リュウキュウアカガエル 本部半島産
b0192746_08080483.jpg

[ 沖縄本島本部半島某所 2016年1月 ]

正月の沖縄島北部は意外にも暖かい気温になり、日中最高気温は24℃ほどと、関東ならば初夏の陽気となりました。
こういう日の晩は繁殖期を迎えている両生類たちの活動が活発なようです。翌日仕事を控えていたので、やんばるまでは
行かず、我が家に近い沢でイボイモリを撮影しに出かけました。ところがイモリの姿は1個体のみ確認して終わり。あまり成果が得られなかったので、次はリュウキュウアカガエルを探してみました。こちらは雄のみでしたが、5個体ほど確認。やんばるではすでに産卵を終えているようですが、この場所の個体群は少し遅めのようです。定期的に通って観察してみることにします。


[PR]

by kumaken0820K | 2016-01-05 08:26 | 両生類
アマミアカガエル 奄美大島産
b0192746_15194443.jpg
[ 鹿児島県奄美大島南部 2015年9月 ]

沖縄本島では固有種のカエルをすべて見るのには多少苦労しますが、奄美大島滞在では夜間に様々なカエル達に出会いました。写真はアマミアカガエルで、2011年にリュウキュウアカガエル(沖縄本島、久米島)から別種として独立したアカガエルのようです。


[PR]

by kumaken0820K | 2015-09-23 15:20 | 両生類
アマミハナサキガエル 奄美大島産
b0192746_15131529.jpg
b0192746_15243003.jpg

[ 鹿児島県奄美大島南部 2015年9月 ]

奄美のカエルで最も個体数が多かったのが、アマミハナサキガエルです。沖縄本島北部にも近似種ハナサキガエルが生息しますが、奄美はより大型で緑色型の色がとても鮮やかでした。比較的アプローチもしやすく、撮影にも簡単に応じてくれました。




[PR]

by kumaken0820K | 2015-09-23 15:14 | 両生類
ヒナカマキリ
b0192746_00484275.jpg
[ 沖縄県名護市 2015年7月 ]

< OLYMPUS TG-4 >

[PR]

by kumaken0820K | 2015-07-14 00:49 | 両生類
昼間のハナサキガエル
b0192746_22383804.jpg
[ 沖縄県国頭村 2015年3月 ]

< OLYMPUS E-3/ SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG >

[PR]

by kumaken0820K | 2015-03-31 22:40 | 両生類
水中から見たナミエガエル
b0192746_23254480.jpg
[ 沖縄県国頭村 2015年3月 ]

水中に身を潜めるナミエガエル。サワガニを探して石をめくっていると飛び出してきました。日本のカエルでは最も水中活動に適応したカエルのようです。 沖縄県指定の天然記念物。沖縄島北部固有種です。

b0192746_23285856.jpg

< OLYMPUS TG-2 >



[PR]

by kumaken0820K | 2015-03-11 23:26 | 両生類
イボイモリの平凡な日常
b0192746_22562518.jpg
b0192746_22564683.jpg
[ 沖縄本島北部 2015年2月 ]

以前からこのシーズンになるとイボイモリ達の不可解な行動が目についていました。おそらく求愛行動の一部だと思うのですが、観察しているとやはり逃げ去ってしまうことがほとんど。今回はかなり近づいても逃げない番がいたのでじっくり撮影してみました。それにしてもこの構図、どこか人間じみていて可愛らしいものです。

<OLYMPUS E-3/SIGMA DC 18-50mm MACRO F2.8 EX /内蔵ストロボ+ディフューザー+FL-36R >

[PR]

by kumaken0820K | 2015-03-03 22:57 | 両生類