沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
ガラスヒバア 2018
at 2018-01-17 21:23
瀬底島のリュウキュウアオヘビ
at 2018-01-10 23:45
謹賀新年 2018
at 2018-01-05 18:26
2017年を振り返って
at 2017-12-28 17:40
サカモトサワガニ 徳之島産
at 2017-12-07 11:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 07月 29日 ( 2 )

日本最西端の鋸鍬形 ヤエヤマノコギリクワガタ
b0192746_1932687.jpg

沖縄県竹富町西表島 2012年7月

ヤエヤマノコギリクワガタは小学生の頃から1度は自分の目で天然物を見てみたいクワガタムシでした。本種は南西諸島に生息するノコギリクワガタうち最も数が少ないうえ、探すのが困難な種で、たいていはまぐれで街灯下で見つけられることが多いようです。大きさは大きいものでも6センチ弱。大アゴも発達しないので、格好の良いメージではありませんが、その希少さから、僕にとっては1番魅力的なクワガタです。
そのヤエヤマノコギリクワガタを初めて見つけたのは2年前の石垣島で、昼間の公園で中歯型を見つけましたが、滞在6日で、いい加減諦めていたときでした。それも実際に樹液を吸いに訪れる樹ではなかったので、これは本当にまぐれとしかいいようのないシチュエーションでした。そして無謀にも今回こそは大歯型!と前半戦で石垣島を探し回れど見つからず、今度こそは本当に無理だろうと諦めていました。ところが後半で渡った西表島から帰る前日に散歩がてら道を歩いていたら、路肩の樹に大歯型の立派な雄が止まっていました。あまりにあっけない遭遇でしたが、憧れの地西表島で憧れのクワガタの大型個体を撮影できて感動しました。おそらくもう本種を追ってわざわざ真夏の八重山を走り回ることもないでしょう。肩の荷が降りたように感じます。

とりあえず今回の長旅は目標のクワガタ全9種の撮影を果たせ、クワガタ運には相当恵まれた旅でした。これでしばらくは他の昆虫の撮影に気が回せそうです。

<OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED50mm F2.0+EC-14/TF-22 Twin Flash>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-07-29 19:05 | 昆虫類
可愛いセセリ蝶 コウトウシロシタセセリ
b0192746_1293131.jpg

沖縄県竹富町西表島 2012年7月

前回のイワカワシジミと同じく、こちらも今まで良いシャッターチャンスに出くわさなかったコウトウシロシタセセリ。和名のとおり、羽の下部が白いのがチャームポイントです。石垣島、西表島の固有種の昆虫ではお気に入りのひとつで、その可愛らしい姿を見るたびに感激しています。

<OLYMPUS E-3/SIGMA 105mm Macro F2.8 EX DG>
[PR]

by kumaken0820K | 2012-07-29 12:15 | 昆虫類