沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リュウキュウアカテガニ
b0192746_13554328.jpg
b0192746_13550362.jpg
b0192746_13552391.jpg

[ 沖縄本島北部 2017年8月 ]

昨晩は仕事から帰宅し、ひと眠りしてから沖縄北部の某所へ。ただクワガタの発生状況を見るために行きましたが、帰り道ふとある林道のことが気になり進路変更。向かった場所は8年前にリュキュウアカテガニを見た林道の一角。当時は故郷神奈川県でよく見られたアカテガニの亜種ぐらいに思っていたので、適当に2枚ほど半ブレの写真を撮っていたのですが、後で琉球の固有種であり、また超希少種で生態写真もほとんどないカニということを知り、以来再び本種を撮影すべく、毎年シーズンに何度かはこの林道やその周辺の河川を夜間に訪れたのですが、見つけられず。。いたのはほとんどが近縁種のベンケイガニか、クロベンケイガニばかり。リュウキュウアカテガニは絶滅危惧Ⅱ類に指定されているだけあり、数や生息地も狭く、探すのにはサワガニ以上の苦戦を強いられていました。今回も狭く、険しい林道を自動車で2往復し、両サイドの斜面を見ますが、前半はベンケイガニ、オオサワガニがいるだけ。疲労でやる気が段々なくなって来てはいましたが、出口を出る手前でやっと立派なオス2個体を確認。念願の撮影が果たせました。まさに8年ぶりの再会。悪役面でゴツゴツ感のあるベンケイガニと違い、全体的に目立つ突起や隆起はなく、滑らかなイメージで格好の良いカニです。別種ではありますが、子供の頃必死になって隣町まで捕まえに行ったアカテガニを始めて手にしたときの記憶が蘇ります。

< OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8 PRO/STF-8 Twin flash+FL-300R  >



[PR]

by kumaken0820K | 2017-08-08 13:58
<< オキナワオオサワガニ サカモト... 沖縄の斑猫 >>