沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
Skypeボタン
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秘境の固有種 トカラハブ
b0192746_23151273.jpg

b0192746_23143359.jpg


b0192746_23155521.jpg


[ 鹿児島県十島村宝島 2013年7月 ]

結局忙しかったので、3日間連続ヘビは投稿できませんでしたが、最後はこれで締めくくろうかと思います。 2013年”くま次郎やんばる日記”の最後の投稿はやはり蛇年だけにトカラハブです。 今年の7月に行った北琉球遠征の最後の目的地トカラ列島宝島で撮影した蛇で、同列島の数少ない固有種です。 本種の分布は奄美大島の北方に浮かぶ宝島、小宝島のみ。面白いのは黒色型、白色型、その中間のアイボリー色の個体がいることで、猫の額ほどしかない島でこれほど色彩が変化に富んでいるのは興味深いものです。個体数は多く、集落内の草地、山地、湿地などいたるところでその姿を見かけました。気になる毒性は国産のハブ中最も弱いらしく、地元の人は咬まれても、わざわざ診療所にも行かずに適当に自分で処置をするそうです。沖縄、奄美のハブでは考えられないことですが、それほど弱いということなのでしょう。それでも一応ハブに対する危険動物の意識は高いらしく、同島のガイドブックには注意を促す内容が記載されていました。中には一番下にあるステッカーも作られているほど。これは非買品で帰りの港で港湾作業員さんから特別に頂いた物です。 さてこの記事を編集中に紅白も締めくくろうとしています。今年は本当にいろんな島へ行き、また多くの出会いがあり、写真の知識を深めることが出来、お蔭様で無事に過ごせた1年でした。どうぞ来年も拙ブログを宜しくお願いいたします。  

 
b0192746_23163362.jpg

宝島
b0192746_00292932.jpg
小宝島


b0192746_09222955.jpg
トカラハブステッカー






 

<1・2・3枚目:OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5/STF-22 Twinflash+FL-36R>



<4枚目:OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5>

[PR]

by kumaken0820K | 2013-12-31 23:49 | 爬虫類
<< あけましておめでとうございます サキシマアオヘビ  >>