沖縄での生活とそこに息づく生き物たちの生活を綴ったブログ 許可なく当ブログの写真の使用、複写を禁じます。当ブログに関してご意見・ご感想・写真貸出等のご用名は下記アドレス宛にお願いします。ryukyum1973@yahoo.co.jp
by くま次郎
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
OLYMPUS
・E-510 ・E-3 ・E-330 ・CAMEDIA C-5050

・ZD ED 14-42 ・ZD ED 50Macro F2.0 ・ZD ED 70-300 ・ZD ED 14-54 ・SIGMA 105 Macro F2.8 ・ZD 35 Macro F3.5 ・ZD ED 50-200 F2.8 ・ ZD ED 40-150 F4.5
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
<!-- Facebook Badge START --><
その他のジャンル
最新の記事
加計呂麻島産 サワガニ
at 2017-09-18 10:08
奄美大島産サワガニ2種
at 2017-09-14 21:20
オキナワオオサワガニ サカモ..
at 2017-09-12 11:34
リュウキュウアカテガニ
at 2017-08-08 13:58
沖縄の斑猫
at 2017-07-30 23:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
サカモトサワガニとオオサワガニの比較
b0192746_10421779.jpg

サカモトサワガニ  沖縄本島北部 2012年6月

b0192746_1045393.jpg

オキナワオオサワガニ 沖縄本島北部 2012年6月


沖縄本島に生息する5種のサワガニのうちとてもよく似ているのがサカモトサワガニ(Geothelphusa sakamotoana)とオキナワオオサワガニ(Geothelpusa grandiovata)です。和名からして後者オオサワガニのほうが断然大きいと思われがちですが、実際はサカモトサワガニもそれなりに大きくなります。沖縄へ移住当初はこの2種の違いが全くよく判りませんでしたが、この4年間数多くの個体を撮影して、やっと両者の違いが判ってきたように思います。ただ僕自身研究者ではないので、その外見上の違いははっきりと説明できるものではなく、色彩、目(眼柄)の位置、甲羅の形状、質感を見てなんとなくそれらしいからというふうにしか言えません。というわけで毎回その違いをどうしたら説明できるのかのたうちまわっている今日この頃です。

b0192746_1116687.jpg

サカモトサワガニ正面

b0192746_11164258.jpg

オキナワオオサワガニ正面



研究者でもない素人の僕が言うのもなんですが、幼少期よりサワガニを愛好するものとして、南西諸島の成り立ちを証明する”生き証人”といえる彼らがこれまでにもスポットライトが当たらない現状に”絶滅してからでは遅いのでは?”という不満を年々募らせていますが、将来サワガニ科のカニだけを取り扱った一般向けの専門書や図鑑が出版され、世に彼らの存在を知ってもらえることを切に願うばかりです。

<1枚目:OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL ED14-54mm F2.8-3.5/TF-22 Twin Flash+FL-36R>

<2・3・4枚目:RICOH CX5>
[PR]

by kumaken0820K | 2013-02-05 14:25
<< ヤンバルの蛙の代表 オキナワイ... ぶらり昆虫写真 >>